サイトメニューここからこのページの先頭です
このページの本文へ移動
小山市
サイトマップ 検索の使い方
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • イベント・観光情報
  • 行政情報

サイトメニューここまで

本文ここから

●小山駅中央自由通路整備事業

更新日:2017年4月1日

パース
東口から見た完成イメージ

 JR小山駅は、新幹線で東京まで42分という立地条件から、1日あたりの乗降客数が4万人を超え、駅周辺では商業・業務施設やマンション等の建設も進み、北関東の玄関口として主要な公共交通機関の結節点となっています。
 しかしながら、小山駅周辺は、JR宇都宮線により東西に分断されているため、駅両側の市街地において一体としての都市機能が発揮できない状況にあります。
 そのため、新しく東西市街地を結ぶ自由通路を整備し、駅東西のまちを一体化することで、【小山駅の新しい顔である東口】と【行政やまちなか居住の拠点である西口】のそれぞれの特徴を活かした相乗的効果から、中心市街地の活性化を図ろうとするものです。

整備効果

 (1) 駅内外の利便性の向上
 (2) 駅周辺の回遊性の向上
 (3) 駅東西の一体化による中心市街地の活性化
 (4) 東口から新幹線や両毛線へのアクセス時間の短縮
 (5) 駅内外のバリアフリー化による安全かつ快適な移動の確保
 (6) 北関東の玄関口としてのイメージ向上による企業誘致やまちなか居住の促進
 (7) 西口への迂回車両の減少による排気ガスの削減・温暖化の防止

事業概要

 ○延長:約90m 幅員:10m
 ○エレベーター2基(東口:1基、西口:1基)
 ○エスカレーター4基(東口:2基〔上下〕、西口:2基〔上下〕)

※同時に、駅構内のバリアフリー化(エレベーターの設置等)もJR東日本により進められます。

位置図
自由通路位置図

事業期間

 工事着手:平成22年10月12日
 工事完了:平成25年3月29日
(自由通路の開通は、平成24年6月23日です。)

→★小山駅中央自由通路は、平成24年6月23日(土)午前5時に開通しました。

※関連情報

小山駅中央自由通路の「愛称」が決定しました!!!!

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

新都市整備推進課 再開発推進室 小山駅東口周辺地区推進係
電話:0285-22-8932 ファックス:0285-25-3357

本文ここまで


以下フッターです。

お問い合わせ

小山市役所

〒323-8686 栃木県小山市中央町1丁目1番1号 電話:0285-23-1111(代表)
Copyright © Oyama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る