サイトメニューここからこのページの先頭です
このページの本文へ移動
小山市
サイトマップ 検索の使い方
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • イベント・観光情報
  • 行政情報

サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の イベント・観光情報 の中の 観光 の中の 渡良瀬遊水地 の中の 小山市地域おこし協力隊員大募集!!(随時1名) のページです。

本文ここから

小山市地域おこし協力隊員大募集!!(随時1名)

更新日:2017年6月12日

1.小山市地域おこし協力隊

 人口減少・少子高齢化社会が進展する中で、小山市における地域力を維持・強化するとともに、地域の活性化を図ることを目的として、地域外の人材を積極的に誘致し、その定住・定着を促進するため、国が定めた地域おこし協力隊推進要綱に基づき、小山市地域おこし協力隊を設置しました。

2.地域おこし協力隊員とは

 主に3大都市圏の都市住民を地方の市町村等が受け入れ、農林業の応援や住民の生活支援など「地域協力活動」に従事してもらい、あわせて、その地域への定住・定着を図る国の制度です。
 平成27年度現在で全国で673自治体、2,625名を受け入れています。県内では(平成28年12月1日現在)、佐野市3名、鹿沼市1名、日光市7名、大田原市12名、矢板市1名、那須塩原市4名、益子町7名、茂木町3名、市貝町1名、塩谷町1名、高根沢町3名、那須町5名、那珂川町6名で14自治体、54名の地域おこし協力隊員が活動しています。

3.初代地域おこし協力隊員の募集について

 小山市では、2012年7月3日に世界のラムサール条約湿地に登録された小山市の「宝」である渡良瀬遊水地の活用を図るため、2014年3月に「渡良瀬遊水地関連振興5ヶ年計画」を策定し、「地方創生の目玉」として、第1の治水機能確保を最優先とした「エコミュージアム化」、第2の「環境にやさしい農業を中心とした地場産業の推進」、第3の「コウノトリ・トキの野生復帰」の「賢明な活用の3本柱」の推進に努めております。
 この度、小山市ではラムサール条約湿地登録「渡良瀬遊水地」の賢明な活用3本柱を推進させる原動力として、地域活性化に資する活動を意欲的に行い、地域に定住する、地域おこし協力隊員2名を募集します。

4.募集期間

応募期間:随時

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/search/detail/13290

地域おこし協力隊(総務省)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/02gyosei08_03000066.html

5.活動状況について

 地域おこし協力隊員採用後は、小山市ホームページ等で隊員の活動状況を紹介するほか、隊員自身もSNS(Facebook等)で活動状況を発信いたしますので、市民の皆様のご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

総合政策課 人と企業を呼び込む政策調整係
電話:0285-22-9218 ファックス:0285-22-8972

本文ここまで


以下フッターです。

お問い合わせ

小山市役所

〒323-8686 栃木県小山市中央町1丁目1番1号 電話:0285-23-1111(代表)
Copyright © Oyama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る