サイトメニューここからこのページの先頭です
このページの本文へ移動
小山市
サイトマップ 検索の使い方
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • イベント・観光情報
  • 行政情報

サイトメニューここまで

本文ここから

小山市立小・中学校の給食食材等の放射性物質測定検査について

更新日:2017年8月9日

  小山市では、学校給食の安心感を高めるため、給食で使用する食材の放射性物質測定検査を定期的に実施しています。また、学校農園の採取物についても実施しています。

検査結果

※1 放射性ヨウ素はI-131、放射性セシウムはC-134とC-137の合計値です。
※2 「不検出」は、機種と測定条件に基づき、放射性物質が存在しない、または測定下限値未満であることを示しています。測定下限値は次のとおりです。
放射性ヨウ素10Bq/kg  放射性セシウム 25Bq/kg
なお検出された場合、その食材は使用しません。
※3 学校の給食食材の放射性物質の基準は、国が示す規格基準としています。

規格基準(平成24年4月1日〜)

食品区分
放射性セシウムの基準値(Bq/kg)
飲料水
10
乳児用食品
50
牛乳
50
一般食品
100

(参考)放射性物質等の関連情報につきましては、以下をご覧ください。

平成29年度の結果

平成28年度の結果

平成27年度の結果

平成26年度の結果

平成25年度の結果

平成24年度の結果

平成23年度の結果

検査概要

小山市立小・中学校の給食で使用する食材(農畜産物)について、食材使用前に放射性物質測定を行います。

検査対象

小山市立の小・中学校及び共同調理場(22施設)

検査方法

小山市立小・中学校22施設ごとに各1品目程度の食材を定期的に抽出し、簡易測定器(Nal(TI)シンチレーションスペクトロメータ)による測定を行います。

検査物質

放射性ヨウ素及び放射性セシウム

検査頻度

1月あたり66品目程度(1ヶ月で全検査対象施設3品目程度を目安)

検査機関

小山市教育委員会
株式会社環境管理研究所
道の駅思川

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

学校教育課
電話:0285-22-9632 ファックス:0285-22-9601
この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

お問い合わせ

小山市役所

〒323-8686 栃木県小山市中央町1丁目1番1号 電話:0285-23-1111(代表)
Copyright © Oyama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る