サイトメニューここからこのページの先頭です
このページの本文へ移動
小山市
サイトマップ 検索の使い方
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • イベント・観光情報
  • 行政情報

サイトメニューここまで

本文ここから

職員研修所

更新日:2011年6月1日

職員研修所

基本方針

 今日の地方自治体を取り巻く環境は、大きく変化してきております。このような中において、地方自治体では財政の効率化、事務の簡素化及び少数精鋭に徹した行政運営等、時代に対応した効率的かつ効果的な行政運営が必要となっています。
また、地域社会の現状と住民の要望を迅速かつ的確に把握しつつ、主体的かつ積極的に行政課題に対処し、人権尊重、福祉の向上を基本とした実りある地域社会を創造することは、我々公務員の責務であります。
 職員研修においては、行政の担い手である職員一人ひとりに対し、全体の奉仕者としての自覚を促し、また、公務員としての確固たる倫理観と責任感をもって職務遂行のできる職員の育成が強く求められております。
 そこで、次に掲げる項目を研修の基本目標として、人材の育成、職場の活性化を図ります。

基本目標

1 職員の能力開発の推進

 真心・熱意・創作の観点から個々の人間性を十分活かすことを基本にして、職務遂行能力の向上及び政策形成能力の開発に努め、視野の広い実行力のある人材の育成を図る。 

2 活性化した組織づくり

 職員が職務の目標をしっかりと理解し、かつ目標達成に必要な能力開発の場や機会が提供され、結果として職員が仕事の満足感や達成感が享受できる、生き生きとした職場づくりを支援する。 

3 職員研修の充実と浸透

 研修計画への理解と浸透を深め、さまざまな研修情報を積極的に提供していくとともに、各職場からの研修ニーズを的確にとらえ、組織目標と個人目標の整合性が図られる能力開発の風土を醸成する。  

4 自己啓発意欲の促進

 能力開発の基本は、職員個々の意識にあることから、組織目標と個人目標の整合性を図りながら、自らの意志で自らの能力開発を行おうとする職員の主体的そして自発的な自己啓発意欲を積極的に支援する。

案内図

お問い合わせ

職員研修所
電話:0285-21-1877 ファックス:0285-21-1839
この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

お問い合わせ

小山市役所

〒323-8686 栃木県小山市中央町1丁目1番1号 電話:0285-23-1111(代表)
Copyright © Oyama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る