ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

自然系収蔵資料展「昆虫」

印刷用ページを表示する更新日:2018年5月20日更新 <外部リンク>

生物の中で一番繁栄してきた昆虫 

 現在知られている昆虫の種数は100万種を超え,特に陸上では全生物のうち,昆虫が圧倒的多数を占めています。多種多様に進化を遂げ,様々な環境でも生活してきた昆虫ですが,現在絶滅の危機に瀕しているものが多くいることも事実です。
 今回の展示では,当館が所蔵する昆虫標本の中から選りすぐりの資料を紹介します。世界中の国や地域,日本,小山市が世界に誇る渡良瀬遊水地に生息するさまざまな昆虫を「多様さ」「生き方の巧みさ」「環境とのつながり」などの面から,あらためて観察します。

昆虫チラシ表
チラシ表 写真提供:「アブラゼミの羽化」舞坂康一氏

昆虫チラシ裏
チラシ裏 写真提供:「オオルリハムシ」渡良瀬遊水地アクリメーション振興財団

 

展示構成

    1 昆虫とは

    2 世界の昆虫・日本の昆虫

    3 昆虫の持つ驚きの能力

    4 渡良瀬遊水地の昆虫

    5 栃木県の絶滅危ぐ種

 

基本情報

開催期間 

    平成30年7月21日(土曜日)~9月2日(日曜日)

開館時間

    午前9時~午後5時(但し入館時間は午後4時30分まで)

場所 

    小山市立博物館企画展示室及びエントランスホール

入館料

    無料

 

    毎週月曜日(祝祭日を除く),毎月第4金曜日(館内整理日),祝日の翌日

    7月23日(月曜日),27日(金曜日),30日(月曜日)

    8月6日(月曜日),13日(月曜日),20日(月曜日),24日(金曜日),27日(月曜日)

ご利用案内(アクセス・マップ等)

   ここをクリック→ ☆ ご利用案内 ☆

 

展示資料の一部を紹介します

展示標本所蔵

    小山市立博物館

    日本はもちろん世界中の国と地域の昆虫を展示しています。

    下の写真のような「世界一○○な昆虫」をたくさん紹介しています。

    また、渡良瀬遊水地に生息する貴重な昆虫も紹介しています。

世界一大きなチョウ(羽の面積)  

    ゴライアストリバネアゲハ 

世界一大きなチョウ(羽の長さ)

    アレキサンドラトリバネアゲハ(再現模型)

    アレキサンドラトリバネアゲハ(再現模型)の画像

金色のクワガタ

   モセリオウゴンオニクワガタ

   モセリオウゴンオニクワガタの画像

虹色のクワガタ

    ニジイロクワガタ

   ニジイロクワガタの画像

世界一大きなカブトムシ

    ヘラクレスオオカブト

   ヘラクレスオオカブトの画像

世界一美しいチョウ

    ヘレナモルフォ

   ヘレナモルフォの画像

渡良瀬遊水地の昆虫

    ワタラセハンミョウモドキ(環境省:絶滅きぐ1B類)

   ワタラセハンミョウモドキ©財団法人 渡良瀬遊水地アクリメーション振興財団

 

   チョウトンボ(栃木県:要注目 ※2011は栃木県準絶滅きぐ種でした。)

    チョウトンボ ©財団法人 渡良瀬遊水地アクリメーション振興財団

 

イベント1(要申し込み,参加費無料)

期間中,次のイベントを企画しています。

親子昆虫教室

    7月22日(日曜日)9時30分-11時30分 生井ふるさと公園

昆虫標本作り教室

    8月18日(土曜日)9時30分-11時30分 当館体験学習室


申し込みについては,博物館のホームページ(平成30年度小山市立博物館前期講座)や案内チラシをご確認ください。

 

イベント2(申し込み不要,参加費無料)

博物館エントランスにて

    期間中,エントランスホールに下記のコーナーが常時設置してあります。

 昆虫クイズ 

クイズ

 昆虫折り紙

折り紙  折り紙2 

 昆虫ぬり絵

ぬりえ