ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 税・健康保険・年金 > 国民健康保険 > 各種申請・手続き案内 > 国民健康保険(国保)への加入・脱退等、各種届出について
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 就職・退職 > 就職したら > 各種申請・手続き案内 > 国民健康保険(国保)への加入・脱退等、各種届出について
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 就職・退職 > 退職したら > 各種申請・手続き案内 > 国民健康保険(国保)への加入・脱退等、各種届出について

国民健康保険(国保)への加入・脱退等、各種届出について

印刷用ページを表示する更新日:2017年10月17日更新 <外部リンク>

加入する健康保険や保険証の記載事項に変更があった場合は、14日以内に市役所へ届出をしましょう!
届出は市役所市民課及び各出張所で受付しています。
いずれの手続きにも印かん本人確認書類(運転免許証など)と、個人番号(マイナンバー)のわかるものが必要です。なお、別世帯の方が代理で手続きを行う場合は、委任状も必要となります。

国民健康保険(国保)への加入・脱退等、各種届出について

※注意点 1

届出の内容や提出書類について、確認・照会が必要な場合は、手続きに時間がかかったり、当日中に手続きが完了しないことがありますのでご了承ください。

※注意点 2

会社を退職された方について、社会保険を任意継続する場合や家族の社会保険の被扶養者になる場合は、国保への加入手続きは不要です。(年金のみ、切替えの手続きが必要です。)
そちらの手続きや任意継続の保険料、被扶養者認定に関することなどの詳細につきましては、お勤め先か加入する健康保険組合へ直接お問い合わせください。

※注意点 3

国民健康保険の加入は、社会保険の資格喪失など国民健康保険に加入しなければならない事実が発生してからでないと受付が出来ません。窓口にお越しの際には、証明書等の日付(社会保険資格喪失日等)をご確認ください。
退職により国民健康保険に加入する場合、一般的には、退職日の翌日が社会保険の資格喪失日となります。

様式例(必要に応じてご利用ください)

参考

国民健康保険被保険証(保険証)について

保険証の有効期限は、原則として8月1日~翌年の7月31日で自動更新となります。
※制度改正に伴い、平成29年10月1日より、有効期限が平成29年10月1日~平成30年7月31日までに変更となります。翌年度からは、8月1日~翌年7月31日まで(1年間)お使いいただける保険証を平成30年7月下旬ごろに送付します。
なお、75歳になる方は国保から後期高齢者医療制度に変更になるため、有効期限が75歳のお誕生日の前日までとなります。
また、外国籍の方で在留期限が9月30日以前の場合は、在留期限が保険証の有効期限になります。ビザの更新手続きが完了いたしましたら、新しい在留カードと保険証をお持ちの上、国保年金課の窓口までお越しください。

70~74歳の方には保険証の他に高齢受給者証が交付されます。必ず2枚一緒に医療機関へご提示ください。

届出が遅れるとどうなるの?

国保加入の届出が遅れると

国保に加入するべきとき(社会保険の資格喪失日や小山市への転入日等)に遡って資格を取得し、国民健康保険税(国保税)を納付していただくことになります。
また、国保からの給付についても、時効等により受けられない場合があります。

国保脱退の届出が遅れると

社会保険の資格取得日や転出日等に遡って小山市国保の資格は喪失し、保険証も使えなくなります。
社会保険等の資格取得日以降に小山市国保の保険証を使ってしまった場合は、国保が立て替えて負担している医療費をご返還いただきますのでご注意ください。受診している医療機関(病院、薬局等)にも、保険証が変更になった時点で必ず連絡してください。
届出がない場合は、届出の勧奨通知や国保税の課税通知などが送付される場合があります。
資格喪失後受診による医療費の返還について

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)