ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

墓園やすらぎの森使用者申し込みについて

印刷用ページを表示する更新日:2017年10月17日更新 <外部リンク>

墓園やすらぎの森は、平成7年に開園し、墓園整備計画に基づいて順次整備を行っており、芝生墓地と合葬式墓地があります。有骨者につきましては随時使用者申し込み受付を行っており、お骨を有しない方(一般募集)の申し込み受付は年に1回行っています。

芝生墓地

平成34年までに総数3,922基の墓地を整備する予定であり、現在3,034基が整備されています。

一般区分(お骨を有しない方)

平成29年度の募集は終了しました。

  • 対象 小山市に住民登録(外国人登録を含む)をし、引き続き1年以上居住されている方で、お骨を有しない方
  • 申し込み受付 年1回

有骨区分

  • 対象 小山市に住民登録(外国人登録を含む)をしていて、焼骨(遺骨)を所有し、その祭祀の主宰者(喪主)である方(1年以内に焼骨(遺骨)を埋蔵できる方に限ります)
  • 申し込み受付 随時
  • 申し込み方法 印鑑(認印)と下記の必要書類をご用意の上、環境課窓口で申請書をご記入ください。
  • 必要書類 
  1. 申し込み者の戸籍謄本(外国人にあっては国籍の記載された住民票の写し)
  2. 死体(胎)埋火葬許可証、戸籍謄本、除籍謄本、収蔵証明書のいずれか一つ(埋蔵しようとする焼骨に係る故人の書類)

※埋蔵の際は死体(胎)埋火葬許可証、改葬許可証のいずれかが必ず必要になります。
※戸籍謄本等から申請者と亡くなられた方の関係が分からない場合は、関係が分かる書類も必要になります。

芝生墓地使用料について
所在地面積永代使用料年間管理料
(税込み)
小山市大字高椅1739番地1区画が4平方メートルの芝生墓地461,000円5,400円

※ 年間管理料は納骨や墓石工事が完了していなくてもご負担いただきますので、ご了承ください。

その他

  • 墓所を選ぶことはできません。順番で使用していただきます。(現在は第16墓所区の受付を行っています)
  • 墓石の大きさと設置に制限があります。
  • 詳しいことにつきましては環境課環境保全係までお問い合わせください。

合葬式墓地

従来の墓地とは異なり、承継の心配がなく、1つのお墓に多数の焼骨を一緒に埋蔵(合葬)するお墓です。

一般区分(お骨を有しない方)

平成29年度の募集は終了しました。

  • 対象 小山市に住民登録(外国人登録を含む)をし、引き続き1年以上居住されている方(自己用の場合、65歳以上の人)
  • 申し込み受付 年1回

有骨区分

  • 対象 小山市に住民登録(外国人登録を含む)をしていて、焼骨(遺骨)を所有し、その祭祀の主宰者(喪主)である方(1年以内に焼骨(遺骨)を埋蔵できる方に限ります)
  • 申し込み受付 随時
  • 申し込み方法 印鑑(認印)と下記の必要書類をご用意の上、環境課窓口で申請書をご記入ください。
  • 必要書類 
  1. 申し込み者の戸籍謄本(外国人にあっては国籍の記載された住民票の写し)
  2. 死体(胎)埋火葬許可証、戸籍謄本、除籍謄本、収蔵証明書のいずれか一つ(埋蔵しようとする焼骨に係る故人の書類)

※ 埋蔵の際は死体(胎)埋火葬許可証、改葬許可証のいずれかが必ず必要になります。
※戸籍謄本等から申請者と亡くなられた方の関係が分からない場合は、関係が分かる書類も必要になります。

合葬式墓地使用料について
募集区画数利用者区分墓地使用料
1体用

焼骨を所持している人

75,000円
自分のお墓として使用したい人(65歳以上の生前申し込み)
2体用焼骨2体分を所持している、または焼骨1体分を所持し、今後もう1人分を使用したい人150,000円
自分ともう1人分として使用したい人(65歳以上の生前申込)

その他

  • 納骨室(納骨壇にある場所)には立ち入ることができません。参拝は正面の献花台で行ってください。
  • 合葬室には立ち入ることができません。また、合葬室に埋蔵した遺骨はお返しすることができません。
  • 生前申し込みの方は、ご自身が死亡した場合に合葬式墓地に焼骨が納骨されるよう、話しておいてください。
  • 詳しいことにつきましては環境課環境保全係までお問い合わせください。

申し込み受付

一般区分(お骨を有しない方)の申し込みは往復はがきでお申し込みください。有骨者の申し込みは、環境課窓口(市役所2階)で行います。電話での受付はいたしません。なお、同一世帯につき芝生墓地・合葬式墓地どちらか一方の申し込みに限らせていただきます。