ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 各種申請・手続き案内 > 一時預かり事業について

一時預かり事業について

印刷用ページを表示する更新日:2017年10月17日更新 <外部リンク>

一時預かり事業とは、保護者の方が、パートタイムで働いているなど、毎週1日~3日保育を必要とする場合や、保護者の疾病等によりご家庭でお子様を保育できない方のために、保育園(所)・認定こども園で一時的にお子様をお預かりする事業です。

1.対象となる方

市内に居住し、下記のような状況により家庭での保育が困難となるお子さんが対象になります。

(1)家庭における保育が継続的に困難となる児童

保護者の状況
(週1~3日)

  • パート等で昼間仕事をしている。
  • 各種学校・職業訓練に昼間通学している。
  • 定期的に通院している。
  • 定期的に介護や看護をしている。
  • 定期的にボランティアをしている。
(2)家庭における保育が緊急または一時的に困難となる児童

保護者の状況
(週1~3日)

  • 病気、出産等で入院することになった。
  • 災害、事故にあってしまった。
  • 急に、看護・介護をすることになった。

(3)その他、保護者に私的な事情(例:リフレッシュ)がある場合

2.利用の方法

直接、利用したい保育園(所)・認定こども園に連絡し、お子さんと一緒にオリエンテーションを受けてからご利用ください。
申し込みは、午前8時30分~午後5時までです。(月~金)
※実施施設によって、開設時間、曜日、対象年齢が異なります。また、利用料についても、お子様の年齢や、実施施設によって異なります。各保育園(所)・認定こども園へお問い合わせください。

3.主な持ち物

0歳児
おむつ(1枚ずつ名前を書いて)、おしりふき、ミルク(1回分ずつミルカーに入れて)、
哺乳ビン、離乳食のお子さんは食事用エプロン、おしぼり、着替え

1・2歳児
​食事……食事用エプロン、スプーン、フォーク、おしぼり(ごはん、おかず、おやつはこちらで用意) 
着替……上下2組位、おむつ(1枚ずつ名前を書いて、必要なだけ)、おしりふき、午睡用のパジャマ、バスタオル、手拭用のタオル

3歳以上児
​食事……スプーン、フォーク、お箸、おしぼり、お弁当(アルミ製の物にごはんを入れて)
(おかず・おやつはこちらで用意) 
着替……上下2組位、午睡用のパジャマ、バスタオル、手拭用のタオル

その他

  • 午睡用個人布団……利用したい施設にお問い合わせ下さい。
  • その他、汚れ物を入れるビニール袋をご用意下さい。
  • 持ち物には、すべて名前を書いて下さい。
  • 詳しくは、利用したい施設にお問い合わせください。

4.注意事項

  1. 利用できるのは原則として、市内にお住まいになっている方です。
  2. 利用日は月曜から金曜日の午前9時から午後4時までです。ただし、事業実施施設の長が必要と認めた時は、この限りではありません。また、保育園(所)・認定こども園によって異なります。
  3. 利用当日のお子さんの体調については、担当者に詳しくお伝え下さい。
  4. 持参する物などは事前に保育園(所)・認定こども園にご確認下さい。また、持ち物にはすべてに名前を書いて下さい。
  5. 送迎は、原則保護者でお願いします。事故防止のため、送迎時に職員に必ず声をかけて下さい。かわりの方の場合は先に必ずご連絡下さい。
  6. 食物アレルギーがある場合は、利用前に希望する施設へ報告下さい。
  7. ご不明な点は、利用したい施設にご相談下さい。

5.実施施設

保育所・園のご案内のページに「保育園・認定こども園・保育所一覧」のPDFファイルが掲載されておりますが、そちらで「一」(一時預かり)が「○」となっている保育園(所)・認定こども園において、一時預かりを実施しております。
また、下記の一時預かり事業のご案内パンフレットに、実施曜日・時間や料金等を含め、詳細の掲載がございますので、併せてご覧下さい。
平成29年度 一時預かり事業のご案内(PDF:349KB)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)