ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

戸籍の届出についてのご案内

印刷用ページを表示する更新日:2017年10月17日更新 <外部リンク>

出生届・死亡届・死産届・婚姻届・離婚届をされる方にお願いがございます

詳細は、上記をクリックしてご覧ください。
戸籍は、親子、夫婦などの個人の身分関係を公証するもので、夫婦と未婚の子供を基本の単位として記録しています。この戸籍のある場所を本籍といい、住所とは別のものです。戸籍全部事項証明書(謄本)、戸籍個人事項証明書(抄本)等は、本籍地を管轄する市区町村役場でのみお取りいただけます。

月曜から金曜日(祝日・振替休日・年末年始を除く)

午前8時30分から午後5時15分は、市民課(市役所1階)および出張所(11ヶ所)で受付ます。
※脚注 小山城南出張所は月曜日定休です
午後5時15分から午後7時00分は 市民課(市役所1階)で受付ます。(平成30年2月からは毎週火曜日と木曜日)

  1. 土曜・日曜日(祝日・振替休日・年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時15分は、市民課(市役所1階)および小山城南出張所で受付ます。
  2. 上記以外の時間帯は、本庁1階北側の宿直室でお預かりしています。

※不正な届出を防止するため、届出に来られた方の本人確認を実施しています。この際に、運転免許証やマイナンバーカード(個人番号カード)などの本人確認の出来るものを提示していただいています。

主な戸籍の届出

種類 届出期間 届出地 届出人 必要なもの
出生届(赤ちゃんが生まれたとき) 生まれてから14日以内 出生地、本籍地、届出人の所在地のいずれかの市区町村 父または母
  • 届書1通(出産に立ち会った医師や助産師が記入した証明書を添付してください。)
  • 届出人の印鑑
  • 母子手帳
  • 預金通帳等口座番号のわかるもの
  • 児童手当を受給する方および配偶者のマイナンバーがわかるもの(一人目のお子さんの場合)
  • 子供が入る予定の健康保険証
死亡届(人が死んだとき) 死亡の事実を知った日から7日以内 死亡地、本籍地、届出人の所在地のいずれかの市区町村 死亡者の親族、同居者、家主、地主、家屋管理人等
  • 届書1通(医師の診断書を添付してください。)
  • 届出人の印鑑
  • 国民健康保険証(加入者の方)
※斎場利用の場合は電話で予約してください。
婚姻届(結婚するとき) いつでも 夫か妻の本籍地、または所在地の市区町村 夫となる人と妻になる人
  • 届書1通(成人の証人2名の署名・捺印が必要です。)
  • 届出人の印鑑
  • 届出地が本籍地でない場合は戸籍謄本
離婚届(離婚するとき) いつでも 本籍地か所在地の市区町村 夫及び妻
  • 届書1通(成人の証人2名の署名・捺印が必要です。)
  • 届出人の印鑑
  • 届出地が本籍地でない場合は戸籍謄本
※離婚後も結婚中の苗字を使い続けたい場合はお尋ねください。
養子縁組(養子を迎えるとき) いつでも 養親か養子の本籍地または所在地の市区町村 養親と養子またはその法定代理人
  • 届書1通(成人の証人2名の署名・捺印が必要です。
  • 届出人の印鑑
  • 届出地が本籍地でない場合は戸籍謄本1通
転籍届(本籍を移すとき) いつでも 届出人の本籍地または所在地 戸籍の筆頭者とその配偶者
  • 届書1通
  • 届出人それぞれの印鑑
  • 戸籍謄本1通(小山市外から転籍される場合や、小山市外へ転籍される場合に必要です。)

※この他の戸籍の届出もあります。また、上記の必要書類は一般的な届出でご用意いただくものです。届出の内容によっては、これ以外の書類をご用意していただく場合もあります。疑問な点がありましたら、窓口でお尋ねいただくか、電話でお問い合わせ下さい。