ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 行政経営課 > 平成30年北海道胆振東部地震による災害に伴う被災地救援等のために使用する車両の取扱いについて

平成30年北海道胆振東部地震による災害に伴う被災地救援等のために使用する車両の取扱いについて

印刷用ページを表示する更新日:2018年9月19日更新 <外部リンク>

1.期間

(1)平成30年9月10日から平成30年11月30日まで

2.対象車両

(1)自治体が災害救援のために使用する車両
(2)災害救助を行うボランティア活動であって、被災した自治体等が要請・受入承諾したものに使用する車両

3.無料措置の対象路線

東日本高速道路株式会社/首都高速道路株式会社/中日本高速道路株式会社/西日本高速道路株式会社/阪神高速道路株式会社/本州四国連絡高速道路株式会社が管理する道路/各地方道路公社が管理する道路

4.証明書発行手続きおよび使用方法

1.必要書類

ア 災害派遣等従事車両証明申請書

(1)申請書ワード文書 [Wordファイル/58KB]

(2)申請書PDF文書 [PDFファイル/107KB]

イ 使用車両の車検証の写し

ウ 運転者の運転免許証の写し

エ 災害救助を行うボランティア活動に関する車両の場合、ボランティア受け入れの確認ができる書類

(1)社会福祉協議会証明書 参考 [Wordファイル/24KB]

(2)社会福祉協議会証明書 参考PDF [PDFファイル/135KB]

※ボランティア車両無料措置承認までの流れ [PDFファイル/99KB]

2.交付窓口

受付場所:小山市総務部 行政経営課 行政総務係(小山市中央町1-1-1小山市役所本庁舎3階)

電話番号:0285-22-9313

3.使用方法

・高速道路の入口では一般レーンで通行券を受け取り、出口では一般レーンで災害等派遣

4.注意事項

1.今回の無料措置の対象は、上記2対象車両に該当する車両のみですのでご注意ください。
2.申請予定者とは、事前に往復の出入り口ICについてご確認の上、申請にお越しください。
3.申請から交付までにはお時間がかかることもありますので、あらかじめご了承ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)