ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 行政経営課 > 平成19年商業統計調査

平成19年商業統計調査

印刷用ページを表示する更新日:2017年10月17日更新 <外部リンク>

この報告書は、統計法に基づく指定統計第23号として、経済産業省所管のもとに、平成19年6月1日現在で全国一斉に実施された商業統計調査の主要項目(卸・小売業)について、本市関係の結果をとりまとめたものです。また平成14年と今回の調査の中間年である平成16年に簡易な調査を実施することとしており、平成16年と平成19年の比較を掲載しました。
(注)統計表によっては、ひとつのものが2ページにわたって掲載されている場合もありますのでご注意ください。

調査結果の概要

  • 事業所数は1,810事業所で、平成16年調査に比べ10.3%の減少
  • 従業者数は13,605人で、平成16年調査に比べ8.1%の減少
  • 年間商品販売額は52,954,994万円で、県内第2位

 

【参考】

栃木県分結果概要(栃木県統計課、速報値)

  • 事業所数は23,991事業所で平成16年に比べ6.8%の減少
  • 従業者数は159,909人で平成16年に比べ3.2%の増加
  • 年間商品販売額は565,030,807万円

結果の詳細については、こちらをご覧ください。
「栃木県の商業」(平成19年商業統計調査結果報告書)<外部リンク>
平成19年小山市の商業(卸・小売業)(PDF:21,533KB)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)