ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > 産業・しごと > 入札契約情報 > 入札・契約制度等 > 小山市建設工事に係る社会保険等未加入対策について

小山市建設工事に係る社会保険等未加入対策について

印刷用ページを表示する更新日:2018年4月18日更新 <外部リンク>

小山市建設工事に係る社会保険等未加入対策について

 建設産業の持続的な発展に必要な人材の確保・処遇改善等を図るため、小山市が発注する建設工事において、平成30年度は、元請業者を社会保険等加入建設業者(又は適用除外の建設業者)に限定し、一次下請以下の建設業者についても加入を原則とします。
 また、平成31年度からは、元請業者及び一次下請業者を社会保険等加入建設業者(又は適用除外の建設業者)に限定し、二次下請以下の建設業者についても加入を原則とします。

内容
 今年度(H30.4~H31.3)来年度(H31.4~)
対象工事市発注建設工事現行どおり
取組内容

 

【元請業者】

 加入建設業者に限定

 

 

 

【一次下請業者】

 加入を原則。次回から加入建設業者と契約するよう元請業者に要請

 

【二次以下の下請業者】

 対象外

 

 

【元請業者へのペナルティ】

 なし

 

 

【発注者から一次下請への措置】

 加入指導

【元請業者】

 加入建設業者に限定
 工事請負契約書に以下を明記
  ・一次下請業者を加入建設業者に限定
  ・請負代金内訳書に法定福利費の記載を追加
     ※内訳書は発注者の請求時のみ提出要

 

【一次下請業者】

 加入建設業者に限定

 

【二次以下の下請業者】

 加入を原則。
 次回から加入建設業者と契約するよう元請業者に下請指導を要請

 

【元請へのペナルティ】

 指名停止措置
 工事成績評定の減点
 ※未加入の一次下請業者と契約した場合のみ

 

【発注者から下請への措置】

 保険担当部局への通報及び加入指導

※社会保険等・・・・・・・(1)健康保険、(2)厚生年金保険、(3)雇用保険
※上記の適用除外・・・(1)・(2)常時使用する労働者が5人未満の個人事業所
               (3)役員等のみで労働者を雇用していない法人又は個人事業所

適用時期

平成30年4月1日以降に契約を締結するものから適用