ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 生活安心課 > 振り込め詐欺等の「特殊詐欺」にご注意ください!!

振り込め詐欺等の「特殊詐欺」にご注意ください!!

印刷用ページを表示する更新日:2018年4月2日更新 <外部リンク>

特殊詐欺とは

特殊詐欺とは、いわゆるオレオレ詐欺や架空請求詐欺、還付金詐欺などの「振り込め詐欺」のほかに、ギャンブル必勝情報提供名目詐欺などの「振り込め詐欺以外の特殊詐欺」を加えた詐欺の総称です。

特殊詐欺の種類

オレオレ詐欺

オレオレ詐欺

子どもや孫、警察官、弁護士などを名乗って電話をかけ、様々な口実でお金が必要になったと訴え、お金を振り込ませたり、現金を要求したりする手口。

還付金詐欺

還付金詐欺

市や町、税務署、社会保険事務所などの職員になりすまして電話をかけ、税金や医療費などの過払い分をATMを使って還付すると言って、逆に本人が気付かないうちに犯人の口座に振り込ませる手口。

架空請求詐欺

架空請求詐欺

「○△□財務管理局」「民事訴訟裁判告知」等のもっともらしい名称や件名を使い、電子メールや郵便などで、利用していないサービスの料金などを請求する手口。
最近では、被害の多くがインターネットの有料サイト利用料金に関する請求や、未納に伴う和解金や訴訟費用を請求してくる手口となっています。

融資保証金詐欺

融資保証金詐欺

ダイレクトメール、Fax、インターネット、広告などで融資を持ちかけ、融資をする前に保証金や手数料の名目で、お金を指定した口座に振り込ませる手口。
その他の特殊詐欺として、金融商品等取引詐欺」「ギャンブル必勝情報提供詐欺」「異性との交際あっせん詐欺」などがあります。

特殊詐欺の詳しい内容については、下記栃木県警察のリンク先をご参照ください。

栃木県警察:特殊詐欺にご注意!<外部リンク>