ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ごみ・環境・ペット > ペット > 犬猫の避妊手術費補助金について

犬猫の避妊手術費補助金について

印刷用ページを表示する更新日:2018年4月1日更新 <外部リンク>

平成30年度の犬猫避妊手術費補助金の受付を開始しました

小山市では犬猫の適正な飼育を促すとともに不幸な野良犬・野良猫を抑制し、快適な住民生活を図るために市民の飼犬・飼猫について避妊手術費用の一部補助を行っています。

補助対象となる方

下記の1~6をすべて満たしている方

  1. 市内に居住し、住民登録がある方
  2. 市内において、牝犬または牝猫を飼っていること
  3. 牝犬の場合、登録と平成30年度の狂犬病予防注射を受けていること
  4. 飼主及び同居する家族全員(同一世帯)が市税等を完納していること
  5. 獣医師により、対象期間内(平成30年4月1日~平成31年3月31日)に避妊手術を行っていること
  6. 販売を目的として犬猫を飼っていないこと

補助金額

牝犬…5,000円、牝猫…4,000円
ただし、毎年度1世帯あたり牝犬または牝猫いずれか1頭まで

申請方法

下記の必要書類を市環境課まで

  1. 申請書兼請求書
    (実施証明欄に実施獣医師の証明をうけること)
  2. 領収書の写し

対象期間及び受付期間

平成30年度は以下の期間で受付を行います。

対象期間:平成30年4月1日~平成31年3月31日(手術日)
受付期間:平成30年4月2日~平成31年4月30日

申請書兼請求書 [Wordファイル/23KB]

申請書兼請求書記入例 [Wordファイル/28KB]
※市の予算額に達した場合は受付を締め切らせていただきます。
※申請書は市内のほとんどの動物病院に配布してあります。申請書が備えられていない動物病院で手術を受ける場合は、上記の申請書兼請求書を印刷のうえお使いください。
※申請書兼請求書は環境課窓口でも配布しています。
※​申請者の世帯において市税等を完納していない場合、補助金は受けられませんのでご注意ください。
※​補助金の振込は申請した月の翌月末が目安です。