ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

自動交付機のご利用案内について

印刷用ページを表示する更新日:2018年2月9日更新 <外部リンク>

自動交付機

自動交付機の休止のお知らせ

 3月6日(火曜日)の午前中は、システムメンテナンスの為、市内3カ所(市民課、間々田出張所、桑出張所)の自動交付機がご利用になれません。
 ご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

自動交付機とは・・・

銀行等のATM(現金自動預払機)のように、市民カード等を入れて、指示に従い画面にタッチするだけで、住民票の写し(世帯全員・個人の選択可)や印鑑登録証明書を受け取ることができるものです。

特長

  1. 申請書の記入が不要です。
  2. 窓口が混雑しているときなど、待ち時間が短縮できます。
  3. 平日の窓口時間外や、土曜・日曜曜日(午前8時30分から午後5時15分まで)もご利用できます。(ただし、年末年始、祝日、休館日などを除きます。)

(注)住民票の写しについて、以下の項目は記載されませんので、通常の窓口にて住民票をご請求下さい。

  1. 転出者(転出予定者を含む。)、死亡された方
  2. 個人番号(マイナンバー)、住民票コード等

設置場所とご利用になれる日時

小山市役所本庁1階市民課

平日/午前8時30分から午後7時
土曜・日曜/午前8時30分から午後5時15分
※脚注祝日・振替休日・年末年始を除く。

間々田市民交流センター

平日/午前8時30分から午後7時
土曜・日曜/午前8時30分から午後5時15分
※脚注祝日・振替休日・年末年始を除く。

小山市桑出張所

平日/午前8時30分から午後7時
土曜・日曜/午前8時30分から午後5時15分
※脚注祝日・振替休日・年末年始を除く。

自動交付機をご利用になれるカード

1.おやま市民カード

おやま市民カードは、自動交付機から住民票の写し及び印鑑登録証明書を発行できるカードです。
(15歳以上の市民の方に、1人1枚交付いたします。)

2.住民基本台帳カード

住民基本台帳カードでも、おやま市民カードと同様に、自動交付機をご利用いただけます。
※脚注 発行できる証明書

様式第2号 住民票の写し・印鑑登録証明書の画像
(1)様式第2号 住民票の写し・印鑑登録証明書

様式第1号 住民票の写しの画像
(2)様式第1号 住民票の写し

住民基本台帳カード Aバージョン 「住民票の写し」及び「印鑑登録証明書」の画像
(1)住民基本台帳カード Aバージョン「住民票の写し」及び「印鑑登録証明書」

住民基本台帳カード Bバージョン 「住民票の写し」及び「印鑑登録証明書」の画像
(2)住民基本台帳カード Bバージョン 「住民票の写し」及び「印鑑登録証明書」

申請に必要なもの (必ず本人が申請してください)

  1. おやま市民カード交付申請書​※住民基本台帳カードを利用した自動交付機利用の暗証番号の登録は平成28年3月末で終了しました。
  2. 印鑑(朱肉を使うもの。認印でも可。)
  3. 身分証明書(運転免許証・マイナンバーカード(個人番号カード)・パスポート等、官公署で発行した顔写真付のもの)

※脚注これらの身分証明書をお持ちでない方は、健康保険証等の本人確認書類をご持参ください。
後日郵送する照会状を持参されたときにカードを交付いたします。
なお、市民カードの申請に限り、小山市に印鑑登録されている方が、登録している印鑑を押印し、交付申請者本人であることを保証した書面(保証人)をご持参いただいた場合には、免許証等をご持参いただいた場合と同様、即日交付できます。
手数料(おやま市民カード・・・200円)
おやま市民カード交付申請書(PDF:13KB)

暗証番号

自動交付機のご利用には、暗証番号(4ケタの数字)の登録が必要です。
(同じ日に連続して3回間違うとご利用できなくなります。また、暗証番号を忘れてしまってもお教えできませんので、暗証番号変更の申請をしてください。)

その他

従来の「印鑑登録証(オレンジ色)」をお持ちの方は、「おやま市民カード(印鑑登録証)」(様式第2号)に無料で引替できます。
運転免許証・マイナンバーカード(個人番号カード)等の顔写真付きの身分証明書及び印鑑を持参し、登録者ご本人様が来庁ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)