ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 福祉課 > 平成30年度「おやま地区手話通訳者等養成講習会」募集要項

平成30年度「おやま地区手話通訳者等養成講習会」募集要項

印刷用ページを表示する更新日:2018年3月1日更新 <外部リンク>

手話に関心をお持ちの皆さま、手話を学習中の皆さま、手話通訳士・者を目指す皆さまへ

 おやま地区(小山市・下野市・野木町)で、段階的に手話を学ぶことができます。
 手話が初めての方は「入門基礎」手話講座を、「入門基礎講座」を終了した方・小山市の手話奉仕員登録認定試験の合格を目指す方は「ステップアップ」手話講座を受けるなど、レベルに応じた講座を選んで受講できます。
 手話を学んで手話奉仕員として小山市に登録し聴覚障害者コミュニケーション支援のお手伝いをしたい方、将来的に手話通訳者・手話通訳士を目指したい方、大歓迎です。
 皆さまのお申込・ご参加をお待ちしております。

1.名称

「おやま地区手話通訳者等要請講習会」
(主催:小山市・下野市・野木町 主管:小山市聴覚障害者協会)

2.日時

1.「入門基礎」全45回 講習…4月21日[土]~ 3月2日[土] 9時30分~12時00分 計39回
           講義日…上記期間内        13時00分~14時30分 計 6回
2.「ステップアップ」 講習…4月21日[土]~12月8日[土] 9時30分~12時00分 計24回 
※「ステップアップ」の最終日 12月8日[土]は試験日    9時30分~15時00分

3.会場

1.「入門基礎」2.「ステップアップ」両講座共に
間々田市民交流センター「しらさぎ館」 所在地:小山市大字間々田1960-1(日程により別会場有)

4.目的

 手話言語に関心のある方・聴覚障害者の福祉に理解と熱意を有する方を対象に、手話及び手話通訳に必要な知識・技術等の指導を行うことにより聴覚障害者と会話ができ、さらに聴覚障害者の日常生活における支援が行える「手話奉仕員」を育成し登録者を増やす。

5.対象

おやま地区(小山市・下野市・野木町)在住の方
1.「入門基礎」→次のいずれかの該当者(手話を段階的に学びたい方)
 [1]「入門基礎課程」未経験者
 [2]「入門基礎課程」の再受講・希望者 ただし[1]の人を優先
2.「ステップアップ」→以下の[1]~[3]の条件をすべて満たしている方
 [1]手話技術の向上、聴覚障害者福祉・聴覚障害者コミュニケーション支援に関心を持つ熱意のある方。
 [2]次のいずれかの該当者 「入門基礎課程」修了者、相応の経験者
 [3]最終日の「認定試験」を受ける意思のある方 (※必修)

6.定員

[1]「入門基礎」手話講座…20名 ※申込多数の場合、抽選により決定
[2]「ステップアップ」手話講座…10名 ※平成30年3月31日[土]に面接を実施して決定

7.費用

受 講 料: 無料
テキスト代:「入門基礎」…『手話を学ぼう 手話で話そう』3,240円(税込)『わたしたちの手話~学習辞典1~』2,808円(税込)
      「ステップアップ」…実費負担
      「参考図書」『とちぎ手話辞典』2,900円(税込)『わたしたちの手話~学習辞典2~』2,808円(税込)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)