ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 子育て > 子どもの健康 > 平成30年度の3人乗り自転車貸出事業の利用者を募集します。

平成30年度の3人乗り自転車貸出事業の利用者を募集します。

印刷用ページを表示する更新日:2018年3月12日更新 <外部リンク>

小山市では平成23年度より2人以上の幼児を養育しているご家庭でご利用いただける「3人乗り自転車」を有料にて貸し出す事業を行っています。移動に便利な専用自転車を是非ご利用ください。

貸出期間

貸出許可日より平成31年3月22日(金曜日)までとなります(児童が6歳に到達する場合は到達日の前日までとなります)。
なお、点検等必要があると市が指定した期間については貸出店へ返却していただくこともありますのでご了承ください。

貸出台数

電動アシスト付き自転車(全台貸出中)
ギア付き自転車30台

貸出料金

電動アシスト付自転車

月額800円

ギア付き自転車

月額500円
(貸出時に使用月数分を一括納付していただきます。)

貸出対象者

  1. 市内に住所を有し、かつ、居住している者
  2. 3人乗り自転車の利用開始日において、1歳以上6歳未満の幼児を2人以上養育している者
  3. 年齢が16歳以上である者
  4. 自己の居所の敷地内において3人乗り自転車を安全かつ適正に保管することが可能な者
  5. 市税を滞納していない者

※ 申請は、同一世帯につき1人に限らせていただきます。

申込方法

申請は、小山市子育て包括支援課家庭支援係にある申請書に必要事項を記入の上、ご提出いただきます。なお、下記からも申請書をダウンロードしていただけますので、ご活用ください。
郵送での申請も受け付けますが、書類に不備・不足のある場合は受付とはなりませんので充分にご確認の上ご提出ください。
小山市3人乗り自転車貸出申請書(様式第1号)(ワード:38KB)
申請書については全ての欄に記入が必要です。申請者は父母のいずれでも大丈夫ですが、世帯主氏名につきましては確認いただいての記入をお願いいたします。保管場所についても「自宅」ではなく、「自宅軒下」や「駐車場内」といった具体的な保管場所を記載してください(車庫証明とは異なり保管場所欄への「住所」「地番」の記入は不要です)。
市税納付状況調査書(ワード:36KB)
小山市3人乗り自転車貸出事業実施要綱第3条(5)において貸出可能なのは「市税を滞納していない者」と規定されている為、納付状況を管轄する部局へ確認をさせていただきます。この書類に記載していただくお名前は「申請者」となりますのでご注意ください。

注意事項(必ずお読みください)

※貸出決定者への自転車の引渡しは点検整備の状況などにより窓口でのご案内と若干前後する場合があります。ご了承ください。
※使用者は安全利用のため、指定する安全講習を必ず受講した上で、道交法を始めとする法令・法規を遵守してください。

「使用者は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。」と規定されています!

  1. 善良な管理者の注意をもって、貸出しを受けた3人乗り自転車を安全かつ適正に使用し、又は維持管理すること。
  2. 貸出しを受けた3人乗り自転車を運転するときは、同乗する満1歳以上6歳未満の幼児については、必ずヘルメットを装着し、安全確保に努めること。
  3. 貸出しを受けた3人乗り自転車について、子育ての充実以外の目的で使用をしないこと。
  4. 貸出しを受けた3人乗り自転車を故意に損傷し、汚損し、改造し、又は形状を変えないこと。
  5. 貸出しを受けた3人乗り自転車を他に譲渡し、転貸し、又は担保に供しないこと。
  6. 貸出しを受けた3人乗り自転車の使用者は、市長が指定する安全講習会を必ず受講すること。

栃木県道路交通法施行細則(抜粋)

(軽車両の乗車又は積載の制限)
第十一条 

  1. 十六歳以上の運転者が、幼児(六歳未満の者をいう。以下同じ。)一人を幼児用座席に乗車させている場合
  2. 十六歳以上の運転者が、四歳未満の者一人を背負い、ひも等で確実に緊縛している場合
  3. 十六歳以上の運転者が、幼児二人を幼児二人同乗用自転車(運転者のための乗車装置及び二の幼児用座席を設けるために必要な特別の構造又は装置を有する自転車をいう。以下同じ。)の幼児用座席に乗車させている場合
  4. 十六歳以上の運転者が、四歳未満の者一人を背負い、ひも等で確実に緊縛し、かつ、幼児一人を幼児二人同乗用自転車の幼児用座席に乗車させている場合