ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政の透明化 > 市政情報の公表 > すこやか長寿プラン2018の策定について

すこやか長寿プラン2018の策定について

印刷用ページを表示する更新日:2018年5月1日更新 <外部リンク>

すこやか長寿プラン2018(第8期小山市老人保健福祉計画・第7期介護保険事業計画)について

 市では、3年ごとに「小山市老人保健福祉計画」と「介護保険事業計画」を策定し、その2つの計画を「すこやか長寿プラン」としてまとめています。 このたび、平成30年度からを計画期間とする「すこやか長寿プラン2018」を次の通り策定いたしました。
 今後は、住まい・生活支援・予防・介護・医療が一体的に提供される「地域包括ケアシステム」の構築を目指し、各種事業を実施してまいります。

ダウンロードはこちらからどうぞ

すこやか長寿プラン2018 [PDFファイル/10.04MB]

 

将来必要となる介護人材の推計について

 人口の推計をもとに、将来必要となる介護人材(介護サービスを提供する担い手)の人数を推計したところ、下記のとおりとなりました。

将来必要となる介護人材
 

サービス

受給者数

介護職員数

介護保険施

設・事業所の

看護職員数

介護その

他の職員数

合計の人数
2015年(H27) 4,818 1,752 321 925 2,998
2018年(H30) 5,314 1,932 354 1,021 3,306
2020年 5,644 2,052 376 1,084 3,512
2025年 6,562 2,386 437 1,261 4,083
2030年 7,555 2,747 503 1,451 4,701
2035年 8,460 3,076 563 1,625 5,264
2040年 8,852 3,218 589 1,700 5,508

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)