ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 地域包括ケア推進課 > 介護保険における利用者負担割合の見直しについて

介護保険における利用者負担割合の見直しについて

印刷用ページを表示する更新日:2018年6月18日更新 <外部リンク>

平成30年8月から現役並み所得のある方は、
介護サービスを利用した時の負担割合が3割になります

介護サービスを利用する場合には、費用の一定割合を利用者の方にご負担いただくことが必要です。

この利用者負担割合について、これまでは1割または一定以上の所得のある方は2割としていましたが、平成30年8月から65歳以上の方(第1号被保険者)であって、現役並みの所得のある方には、費用の3割をご負担いただくことになります。

詳しくは、厚生労働省のリーフレットをご覧ください。

利用者負担割合の基準が変わります(周知用リーフレット) [PDFファイル/269KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)