ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 高齢者 > 高齢者の方へ(くらしの情報 高齢者) > 徘徊中の事故が心配な方、保険に加入しませんか?

徘徊中の事故が心配な方、保険に加入しませんか?

印刷用ページを表示する更新日:2018年6月1日更新 <外部リンク>
「徘徊高齢者等SOSネットワーク」に登録すると、保険に加入することができます!

徘徊高齢者等SOSネットワークって?

認知症の方が徘徊で行方不明になったときに、事前にご登録いただいた情報をもとに協力機関(地域企業や介護保険施設など)に捜索への協力をお願いして、行方不明者の早期発見と安全確保をめざすネットワークです。
ネットワークの登録は無料です。
 
以下のページに詳細や申請書を掲載しております。

保険ってどんなもの?

「個人賠償責任保険」という種類の保険です。
認知症の方が徘徊中にあやまって他の方に損害を与え、損害賠償責任を負った場合(たとえば物を壊した、自転車に乗っていてひいてしまった、線路に入って電車にさわり止めてしまった等)に、被害者に支払うべきお金を保険会社が負担します。上限金額は1億円です。
この保険の掛け金は市が一部負担し、ご本人の自己負担金額は1年につき1,000円です。

保険に加入するには?

1.「徘徊高齢者等賠償責任保険加入申請書」
2.「市税・保険料納付状況調書」(認知症ご本人のお名前で上半分のみ記入)
3.現金1,000円(おつりのないようにお持ちください)
以上3点を、市役所の地域包括ケア推進課までお持ち下さい。
※申請時点で認知症の方に税金や保険料の納め忘れがある場合、加入できませんのでご注意ください。
 
SOSネットワークへのご登録が条件になりますので、SOSネットワーク未登録の方はあわせて「SOSネットワーク登録票」および認知症ご本人の「写真」をご提出下さい。

ダウンロード用申請書