ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > 産業・しごと > 産業振興 > 農業 > 平成30年度おやまアグリビジネス創出事業の募集について(追加公募)

平成30年度おやまアグリビジネス創出事業の募集について(追加公募)

印刷用ページを表示する更新日:2018年12月3日更新 <外部リンク>

おやま産農産物の新たな可能性を引き出す!

 小山市は恵まれた気候と広大な農地を有し、米麦、野菜、畜産と農業生産が盛んです。生産者の方々が丹精込めて生産したこれらの農産物は、まだ注目されていないものや未利用のものが多くあります。そこで「おやまアグリビジネス創出事業」では、農業者と商工業者の連携による、おやま産の農産物を活用した新たな商品やサービスの創出をサポートします。認定された事業には、新商品・新サービス開発に必要な経費の一部を補助します。

1.補助対象

  • 新商品や新サービスの開発に必要な調査・検討費(研修費含む)
  • 専門家への相談費用
  • 試作品の製造に必要な経費及び器具類

2.認定要件

以下の要件を満たしていること。

  1. 生産・加工・流通・販売・観光などの業種が連携した共同事業であること
  2. 申請者に農業者・農業団体が入っていること
  3. 小山産の農畜産物などの農資源を利用した事業であり、新しい商品やサービスであること(原則としてすでに商品化している商品は対象外)

3.補助対象品目及び補助金額

対象品目一覧

区分

品目 補助限度額
一般品目 小山市の農資源のすべて

500,000円

重点品目

ブランド化推進品目

米、二条大麦、小麦、大豆、
はとむぎ、かんぴょう、おやま和牛、おとん

700,000円
指定品目 いちご、トマト、にら、はくさい、レタス、なし

※補助率は事業費の3分の2以内。ただし器具類に係る経費は補助率10分の3以内で上限は15万円。(予算の範囲内で額の調整あり。)

※六次産業化・地産地消法に基づき認定された総合化事業計画または農商工等連携促進法に基づき認定された農商工等連携促進計画に基づく事業については、補助率及び上限額の特例あり。

4.補助対象期間

最大2年間

5.募集期限

平成30年12月28日金曜日まで
応募をお考えの方は、農政課までご相談ください。

 

参考資料・様式等

募集チラシ [PDFファイル/150KB]

様式(認定申請書及び事業計画書) [Excelファイル/147KB]

 


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)