ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 消防・救急 > 消防 > 平成31年小山地区危険物保安協会通常総会と併せ設立60周年記念大会を実施しました

平成31年小山地区危険物保安協会通常総会と併せ設立60周年記念大会を実施しました

印刷用ページを表示する更新日:2019年2月6日更新 <外部リンク>

 危険物事故を未然に防ぎ、防火思想の普及を図ることを目的として、昭和34年に設立された小山地区危険物保安協会は、地域に密着した防火団体として発展し、設立から60周年を迎えるにあたり、この度平成31年通常総会と併せ設立60周年記念大会を実施しました。

平成31年通常総会

 1 日時

    平成31年1月31日(木曜日)

 2 会 場

    小山グランドホテル(小山市大字神鳥谷202番地)

 3 議 事

    第1号議案 平成30年事業報告について

    第2号議案 平成30年収入支出決算について

          会計監査報告

    第3号議案 平成31年事業計画について

    第4号議案 平成31年収入支出予算について

    第5号議案 役員改選について

    第6号議案 その他

   ※すべての議案が承認・了承されました。

      

小山地区危険物保安協会設立60周年記念大会

 1 日時

    平成31年1月31日(木曜日)

 2 会 場

    小山グランドホテル(小山市大字神鳥谷202番地)

 3 内 容 

    第1部 記念講演会

         ・講師 東京工業大学 環境・社会理工学院 イノベーション科学系

             技術経営専門職学位過程 特任教授

             中村 昌允 氏

         ・演題 「最近の危険物事故から学ぶこれからの安全管理」

    第2部 記念式典

         ・関東甲信越地区危険物安全協会連合会会長表彰

         ・栃木県危険物保安協会会長表彰

         ・小山地区危険物保安協会会長表彰

         ・記念品贈呈

         ・大会宣言

    第3部 記念祝賀会

記念講演会 会長式辞

        【第1部記念講演会の様子                    【第2部記念式典 会長式辞の様子

危険物施設消防訓練及び見学会を実施しました

平成30年6月6日(水)、小山地区危険物保安協会及び小山市消防本部主催により、協会加入事業所の株式会社小松製作所小山工場において、工場自衛消防隊と消防署隊合同の危険物施設消防訓練を実施しました。

また、見学会を開催し、小山地区危険物保安協会員等が訓練を視察しました。

訓練は県南部を震源とする震度5弱の直下型地震が発生し、注油中のタンクローリー車から出火したとの想定で、事業所の避難訓練、119番通報訓練、初期消火訓練、自衛消防隊と消防署隊の消火訓練を行いました。

訓練を通じて、事業所と消防本部の連携、危険物の保安に対する意識の高揚、啓発を図ることができました。

訓練参加者 小山市消防本部 31名 (消防車5台)

      株式会社小松製作所小山工場 約3000名 (消防車1台)

      小山地区保安協会等見学者 約70名

 会長あいさつ 避難状況

  協会長あいさつ及び訓練概要説明会の様子                    従業員避難訓練の様子

小松消防隊 指揮本部

   タンクローリー消火活動の様子                        指揮本部設置状況

消防長講評 工場長講評

       小山市消防長講評                   小松製作所小山工場 工場長講評      

6月の第2週は危険物安全週間です。

目的

  「危険物安全週間」とは、各事業所における自主保安体制の確立を呼びかけるとともに、広く国民の危険物に対する意識の高揚と啓発を推進することを目的に、平成2年総務省消防庁により制定されました。

  危険物とは、消防法で定められているもので、ガソリン、灯油、塗料、接着剤、農薬、漂白剤、マニユキュア、除光液など身近なところで使用されており、ひとたび火災が発生すると激しく燃え、火災の被害を大きくする物品であります。

  家庭におきましても、身の周りにある危険物の性質や使い方を十分理解し、火気の周囲で使用しないなど、正しく安全に取扱い、事故を未然に防ぎましょう。

推進標語

H30ポスター

  

消火器取扱講習会及び第46回消火実技競技会を開催

 平成30年5月24日(木曜日)小松グリーンタウングラウンドにおいて、消火器取扱講習会及び第46回消火実技競技会を開催しました。

第46回消火実技競技会

 この競技会は、危険物を取扱う事業所の中から選ばれた方が、消火技術の向上と日頃の消火器を使用した訓練の成果を競うものです。

 この日は晴天に恵まれ、男性の部22チーム、女性の部5チームが参加して、レベルの高い消火技術を競いました。

競技会結果

男性の部

  ○優勝   (株)小松製作所栃木工場B

  ○準優勝  (株)東光高岳小山事業所B

  ○準優勝   (株)東光高岳小山事業所C

優勝 小松栃木B

   優勝  (株)小松製作所栃木工場B

女性の部

  ○優勝   朝日会朝日病院

  ○準優勝 (株)小松製作所栃木工場

  ○準優勝  昭和アルミニウム缶(株)小山工場

優勝 朝日病院

   優勝 朝日会 朝日病院

その他の結果

  ○優秀賞  東京鋼鐵(株)A

        (株)東光高岳小山事業所A

  ○優良賞  東京鋼鐵(株)B

        東京鐵鋼(株)本社工場

  ○敢闘賞  (株)小松製作所小山工場A

        昭和アルミニウム缶(株)小山工場

集合写真

平成30年度危険物安全週間推進標語が決定されました

推進標語

 

小山地区危険物保安協会会員事業所募集

  小山地区危険物保安協会は、小山市・野木町で危険物施設を有する事業所を中心に、会員事業所を募集して

 います。 安全まもる君

  入会について

  入会を希望される事業者は、小山地区危険物保安協会事務局

  (消防本部予防課内)まで。

  電話番号:0285-39-6658