サイトメニューここからこのページの先頭です
このページの本文へ移動
小山市
サイトマップ 検索の使い方
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • イベント・観光情報
  • 行政情報

サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 便利情報 の中の 申請書ダウンロード の中の 生活に関すること の中の 小山市住宅用新エネルギー機器等設置費補助金 のページです。

本文ここから

小山市住宅用新エネルギー機器等設置費補助金

更新日:2017年4月25日

平成28年度補助金残件数のお知らせ

・太陽光  残40件程度 ※1件分を単独設置45,000円として計算
・給湯器  受付終了
・蓄電池  受付終了

予定件数に達しましたので、給湯器と蓄電池の申請受付を終了します。
太陽光発電設備に関しては、引き続き予算の範囲内で申請を受け付けます。

補助金制度の改正について

平成29年度より、この補助金制度について以下3点の改正を行います。

1.高効率給湯器の補助対象から以下の機種を除外します
  (あ)潜熱回収型給湯器(エコジョーズ及びエコフィール)
  (い)ガスエンジン給湯器(エコウィル)

2.エネファームに対する補助金額を10,000円から20,000円に増額します

3.定置用リチウムイオン蓄電池の規格に関する以下の規定を削除します
”一般社団法人環境共創イニシアチブ(以下「SII」という。)が行う定置用リチウムイオン蓄電池導入促進対策事業費補助金の対象となる蓄電システムであること。”

改正内容は以上です。
この改正内容は、平成29年4月1日以後に設置完了した機器に適用されます。

平成29年度補助金制度

申請期限

平成30年4月30日まで(窓口必着)
※申請者多数の場合、早期締切の可能性あり

補助対象機器

(1)太陽光発電設備
(2)高効率給湯器
(3)定置用リチウムイオン蓄電池

上掲(1)〜(3)の機器が補助対象となります。

補助対象機器の設置時期

平成29年4月1日〜平成30年3月31日

上掲期間中に設置完了した機器が平成29年度補助金制度の対象となります。
※太陽光発電設備の設置完了日は、「連携開始日」を基準とします。

(1)太陽光発電設備

(ア)〜(イ)すべての要件を満たす太陽光発電設備であること

(ア)電力会社と電灯契約及び余剰電力の売買契約を締結していること
(イ)低電圧配電線の逆潮流系統連系であること

【補助金額】
単独設置 → 1kWあたり 15,000円 (上限3kW 45,000円)
同時設置 → 1kWあたり 25,000円 (上限3kW 75,000円)

※同時設置・・・定置用リチウムイオン蓄電池を同じ工事で設置すること。

(2)高効率給湯器

(い)〜(ろ)すべての要件を満たす高効率給湯器であること

(い)小山市内の事業者が販売又は設置した高効率給湯器であること
(ろ)以下の規格を満たすこと
エコキュート:ヒートポンプのエネルギー消費効率が3.0以上
エコワン:ヒートポンプのエネルギー消費効率が3.0以上で、給湯効率が90%以上
エネファーム:発電効率が35%以上で、排熱効率が50%以上

【補助金額】
エコキュート及びエコワン 10,000円
エネファーム 20,000円

(3)定置用リチウムイオン蓄電池

(A)〜(B)すべての要件を満たす定置用リチウムイオン蓄電池であること

(A)電池容量が2kW以上であること
(B)定格出力が500W以上であること

【補助金額】
一律 30,000円

平成28年度補助金制度

申請期限

平成29年4月30日まで(窓口必着)
※申請者多数の場合、早期締切の可能性あり

補助対象機器について

平成28年4月1日〜平成29年3月31日

上掲期間中に連携開始した太陽光発電設備が補助対象です。
太陽光発電設備の規格等については、平成29年度分と変わりません。
※高効率給湯器と定置用リチウムイオン蓄電池は受付を終了しました。

申請書

申請書様式

機器設置後の申請となります。
申請書1部(2枚)と、以下の添付書類を提出してください。

申請書の書き方については、こちらをご参照ください。

添付書類

(1) 補助対象機器の設置に要した費用に係る領収証等の写し
(2) 補助対象機器の設置に要した費用の内訳書または見積書の写し
(3) 補助対象機器の設置状態が確認できるカラー写真(注意事項※1参照)
(4) 太陽光発電設備については、電力受給契約申込書の写し(受付済のものに限る)
(5) 太陽光発電設備については、売電開始日を証する書類
  (例:検針票、購入料金等のお知らせ、お客様設備情報のお知らせ等)
(6) 高効率給湯器・定置用リチウムイオン蓄電池については、保証書の写し
   ※以下a〜hの全情報が記載されている必要があります。
   a:購入年月日
   b:購入者氏名
   c:購入者住所
   d:販売店名称
   e:販売店所在地
   f:販売店電話番号
   g:補助対象機器の型式
   h:補助対象機器の製造番号
(7) 高効率給湯器については、市内事業者が販売または設置したことを証する書類
  (注意事項※2参照)

注意事項

申請書について

申請書は2枚(第1面及び第2面)に分かれています。
忘れずに2枚とも提出してください。

※1 カラー写真について

太陽光発電設備については、以下(1)〜(4)の写真を添付してください。

(1)家屋全体の写真(パネルが写るような角度)
(2)申請書記載の発電量分のパネルが設置されていることが分かる写真
(3)パワーコンディショナーの本体写真
(4)パワーコンディショナーの製造番号が分かる写真

高効率給湯器及び定置用リチウムイオン蓄電池については、「給湯器の写真(例)」を参考に、設置状況全体写真と機器型式及び製造番号が分かる写真を添付してください。

※2 高効率給湯器の販売又は設置に係る証明書様式について

高効率給湯器については、市内事業者が販売または設置したものが対象です。
保証書に市内事業所の所在地が明記されていない場合は、こちらの証明書様式に必要事項を記入し、添付してください。

受付窓口

市民生活部環境課(小山市役所本庁舎2階)

申請手数料

無料

代理人による申請

可能(委任状不要)

郵送申請

可能

要注意

・申請書類に不備があった場合、書類が揃うまで「預かり置き」とします。
・「預かり置き」の申請書は、正式に受理されたことになりません。
・「預かり置き」の後に、書類の揃った申請書が別に来た場合、後者優先となります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

環境課
電話:0285-22-9290

本文ここまで


以下フッターです。

お問い合わせ

小山市役所

〒323-8686 栃木県小山市中央町1丁目1番1号 電話:0285-23-1111(代表)
Copyright © Oyama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る