• 【ID】P-3852
  • 【更新日】2023年5月24日
  • 【アクセス数】
  • 印刷する

住居確保給付金のご案内

住居確保給付金制度について

離職・廃業等に伴う収入の減少により、住居を失うおそれが生じている方々について、原則3か月、最大9か月、家賃相当額(上限あり)を小山市から家主さんに支給する制度です。

これまでは離職・廃業から2年以内の方または休業等に伴う収入減少により、離職や廃業に至っていないがこうした状況と同程度の状況にある方も対象となります。

※自営業の方やフリーランスの方、学費や家賃を含む生活費をご自分で賄っている学生の方も対象となります。
住居を失うおそれが生じている場合は下記までご相談ください。(ご来所での相談の際は、感染防止・混雑緩和のため、事前にお電話にてご連絡ください)

必要書類について

下記に関する書類が必要となりますが、個々の状況に応じて異なりますので、具体的にはお問合せください。

  1. 住居確保給付金支給申請書
  2. 申請時確認書
  3. 本人確認書類の写し
  4. 離職関係書類の写し
  5. 世帯全員分の収入ならびに金融資産関係書類の写し
  6. 住居の確保状況(予定含む)を確認できる書類 等

※感染防止や混雑緩和のため、郵送での申請も受け付けしております。

このページの内容に関するお問い合わせ先

福祉課 保護第三係

〒323-8686 栃木県小山市中央町1丁目1番1号 2階

電話番号:0285-22-9623

ファクス番号:0285-24-2370

メールでお問い合わせをする

アンケート

小山市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?