• 【ID】P-4473
  • 【更新日】2023年12月21日
  • 【アクセス数】
  • 印刷する

新型コロナウイルスワクチン個別接種促進協力金について

新型コロナウイルスワクチン個別接種促進協力金について

新型コロナウイルスワクチンの効果的・効率的な接種を進めるため、個別接種促進にご協力いただいた診療所に対し、「新型コロナウイルスワクチン個別接種促進協力金」を支給いたします。

支給対象

小山市内に所在する診療所(※令和5年度より「病院」は支給対象外となります。)

支給対象期間

【第15期】令和5年11月6日(月曜日)から12月31日(日曜日)まで
【第16期】令和6年1月1日(月曜日)から3月3日(日曜日)まで

支給要件及び支給額

支給要件

支給対象期間内に週100回以上の個別接種を4週間以上行った場合

※時間外、夜間または休日に接種体制を用意していること
※月曜日から日曜日までを1週間とする

支給額

週100回以上の接種をした週における接種回数に対して回数あたり2,000円

申請受付期間

【第15期】令和6年1月4日から令和6年1月31日まで
【第16期】令和6年3月4日から令和6年3月18日まで

申請書類

請求書・実績報告書

第15期【令和5年11月6日から12月31日】
第16期【令和6年1月1日から3月3日】

時間外、夜間または休日に接種体制を用意したことを証明する書類

時間(診療所の標榜する診療時間)外に接種体制を用意した場合(休診日は除く)
  • 請求書(様式1)の所定欄に診療時間(月曜から日曜)を記入してください。
    とちぎ医療情報ネットに掲載してる診療時間と合っているか確認してください。
  • 時間外の接種予約を受け入れていることが分かる資料(PDFデータでも可)を提出してください。
    ※診療所の予約サイト等を印刷したもの、診療所内での掲示物(掲示物の写真)や配布された案内、予約受付表(窓口や電話で受け付けた予約状況をまとめたもの)の写しなどで「時間外の接種予約可能な時間が明記された資料」
    ※被接種者の個人情報部分がある場合、黒塗り等してください。
夜間(18時以降)に接種体制を用意した場合
  • 夜間の接種予約を受け入れていることが分かる資料(PDFデータでも可)を提出してください。
    ※診療所の予約サイト等を印刷したもの、診療所内での掲示物(掲示物の写真)や配布された案内、予約受付表(窓口や電話で受け付けた予約状況をまとめたもの)の写しなどで「夜間の接種予約可能な時間が明記された資料」
    ※被接種者の個人情報がある場合、黒塗りしてください。
休日(土曜日、日曜日、祝日)または休診日に接種体制を用意した場合

休日(土曜日、日曜日、祝日)または休診日に接種実績がある場合は、書類の提出は不要です。
VRSに接種の実績を登録してください。
接種実績はないが、接種体制を用意した場合は、接種予約を受け入れていることが分かる資料(PDFデータでも可)を提出してください。

職域接種に関する実施報告

本協力金に該当する職域接種の内、中小企業が共同実施した職域接種を行った場合提出してください。

申請方法

〒323-8686 小山市中央町1丁目1番1号

小山市役所健康増進課 健康増進係まで郵送または窓口にて申請

要領 

このページの内容に関するお問い合わせ先

健康増進課 健康増進係

〒323-8686 栃木県小山市中央町1丁目1番1号 3階

電話番号:0285-22-9526

ファクス番号:0285-22-9543

メールでお問い合わせをする

アンケート

小山市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?