サイトメニューここからこのページの先頭です
このページの本文へ移動
小山市
サイトマップ 検索の使い方
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • イベント・観光情報
  • 行政情報

サイトメニューここまで

本文ここから

豊田中学区小中一貫校について

更新日:2016年7月1日

小中一貫校(豊田中学区)整備等に関する基本構想について(概要)

これまで、小山市ではより良い教育環境の構築に向け小中一貫教育や学校適正配置等について、検討を進めてきました。そして、小中一貫校としての条件が最も整っている豊田中学区と絹中学区を小中一貫校推進モデルとして、平成26年度から、地域における学校の在り方について検討をするため、自治会代表者、PTA役員、学校関係者等を構成委員とする小中一貫校(豊田中学区)推進委員会が立ち上がり、小学生以下の子どものいる全世帯及び地域住民へのアンケート調査や保護者及び自治会説明会の開催を通し、スクールバス、通学路や学校運営等に関する要望や課題について検討を重ね、平成33年4月(予定)に、新しい学校として開校する「小中一貫校(豊田中学区)整備等に関する基本構想(案)」がまとまりました。
具体化に必要な課題や方向性を踏まえ、小中一貫校(豊田中学区)整備等に関する基本構想として以下のとおり整理しました。

小中一貫校施設整備等に関する基本的な考え方

■ 位置
 豊田南小と豊田北小を、豊田中との小中一貫校に適した位置に1つの新設校として設置します。
■ 名称
 地域の意見を聞きながら、全国の事例も参考にして、地域にふさわしい学校の名称とします。
■ 施設形態
 既存の豊田中の校舎を活かしつつ、小中一貫教育の成果をより得られるようにするため、施設近接型小中一貫校を目指します。

小中一貫校整備に関する基本方針など

■ スクールバス
 学校の統合により、通学距離及び通学時間が長くなる児童のため、スクールバスを導入します。
■ 通学路
 児童が安心・安全に通学できるようにするため、通学路における交差点の改良、両毛線横断方法及び歩行者空間の確保を検討します。
■ 統合に向けた段階的な教育環境づくり
 豊田南小、豊田北小、豊田中が合同で学校行事等に取り組む機会を増やし、児童が徐々に小中一貫校の環境に慣れるような配慮を検討します。
■ 情報提供
 「地域委員会会報」、「広報おやま」や市のホームページにより、進捗状況やスケジュール等に関する情報提供を行っていきます。

詳しくは、以下のダウンロードより、小中一貫校(豊田中学区)整備等に関する基本構想を見ることができます。
なお、豊田公民館にて冊子での配布もいたしております。

今後のスケジュール(案)

■ 平成33年4月開校(予定)
 豊田中学区における小中一貫校の具体化にあたっては、地域(保護者・自治会等)の意見を反映し、地域が一体となって課題を解決しながら、検討作業や準備を進めていきます。

豊田地区における新設小学校設置に関するアンケート結果について(平成27年10月実施)

平成27年4月に定めた、「小中一貫校(豊田中学区)整備等に関する基本構想」により、豊田南小、豊田北小を統合し、豊田中との小中一貫教育に適した位置に新設校を設置するとの方針を踏まえ、豊田地区のみなさまの意見や考え方等を聴取し、新設校整備具体化に向けた条件を整理するための基礎資料として活用するため、アンケート調査を実施しました。
以下のダウンロードより、アンケート調査結果をご覧いただけます。

推進委員会からのおしらせ

推進委員会にて検討を進めている内容について、地域のみなさまにもお知らせいたします。
以下のダウンロードより、委員会の結果概要を掲載した会報をご覧いただけます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

教育総務課
電話:0285-22-9658 ファックス:0285-22-9650

本文ここまで


以下フッターです。

お問い合わせ

小山市役所

〒323-8686 栃木県小山市中央町1丁目1番1号 電話:0285-23-1111(代表)
Copyright © Oyama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る