【NEW!最新投稿】東城南小学校の生活記録(学校長日記)

東城南小学校の生活記録(学校長日記)

2月20日(火曜日)ながなわ大会 No.190

2月8日から22日にかけて、給食後の自由活動(昼休み)の時間に、運動委員会主催の「ながなわ大会」が、学年ごとに行われています。

各クラス2チームに分かれて、制限時間の2分間に8の字跳びで何回跳べるか挑戦します。そして、それぞれのチームの跳べた回数の合計を競い合います。

どの学年も、体育の時間や自由活動の時間などに練習を積んで本番に臨みました。本番前30秒の練習では、声を掛け合って、気合い十分に取り組む姿が見られました。そして、本番。スタートの合図と共に「はい!はい!」というかけ声や、引っかかった友だちを「大丈夫!」「ドンマイ!」と励ます声が響き渡るなど、アリーナ全体が大いに盛り上がりました。

結果発表では、ガッツポーズをしながら歓声を上げたり、拍手を送ったりする姿が見られ、達成感や充実感を味わっている様子が伝わってきました。

既に終わっている学年1位のクラスの跳べた回数は、1年生103回、2年生164回、3年生98回、4年生175回、5年生171回という結果でした。みんな頑張りました。この後、6年生は22日に予定しています。

0220写真(2)0220写真(3)0220写真(4)0220写真(1)


2月19日(月曜日)音楽集会 No.189

今日はモジュールタイムの時間に、リモート配信による音楽集会を行いました。

3月の卒業式に向けて、校歌や国歌を歌う練習をしました。最初に全体で、姿勢や目線、足の開き方、口の開き方、歌詞のポイント等を確認し、その後、それぞれの教室で、学年や学級ごとに歌う練習をしました。

本校の校歌は、開校1年目、当時の児童や保護者、教職員みんなで作った自慢の校歌です。

そんな校歌ですが、出来上がってすぐにコロナ禍となってしまい、歌うことができなくなってしまいました。卒業式で制限をかけずに、みんなで歌うのは、今年が初挑戦となります。今年の卒業式は、5・6年生は会場に入り、1~4年生は教室でライブ配信された映像を視聴しながら参加する予定です。5年分の思いも込めて、この素敵な、そして自慢の校歌を、みんなで歌いたいと思います。

東城南小学校 校歌

1 きらめく朝に かわすあいさつ あわいピンクの 校舎にひびく 友への想い つながる心 ほんのり輝く みんなのほっぺ 勇気をもって ふみ出そう 東城南小学校

2 おしゃべりリズム 高まる気持ち はじける笑顔 光る汗 友と一緒に 夢を広げる 心の居場所 みんなの教室 一歩一歩 一歩ずつ 学んでいこう 東城南小学校

3 大きな窓に 光る夕陽 また明日ねと 手をふりあって 友との絆が 明日への希望 一人一人の たしかな足跡 自分の未来を 信じよう 東城南小学校

0219写真(1)0219写真(2)0219写真(3)


2月16日(金曜日)授業参観 No.188

今日は、今年度3回目の授業参観でした。人数制限や時間制限は行わず、その中で安心して参観していただくために、4校時と5校時の2つの授業を公開しました。また、今回は祖父母参観を兼ねて実施しました。

1年間のまとめの時期でもありますので、学習したことや調べたことを発表する授業を公開する学年が多く、タブレットを活用するなど工夫を凝らして準備をしたり、練習をしたりして、今日の日を迎えました。

いつもと変わらずがんばっている子、いつも以上に張り切っている子、いつもとは違う雰囲気に少々緊張気味の子など、それぞれに輝いている姿をたくさんの方に参観していただくことができ、とても嬉しく思います。

また、学級懇談にもご参加いただき、ありがとうございました。保護者の皆様からご家庭での様子を伺ったり、各担任から、子どもたちががんばったことやできるようになったことを中心に、学級の様子をお伝えしたりすることができ、有意義な時間となりました。ご多用の中、ご協力いただき、ありがとうございました。

0216写真(1)0216写真(3)0216写真(5)0216写真(2)0216写真(4)0216写真(6)


2月15日(木曜日)モジュールタイム No.187

東城南小には、本校ならではの活動や名称があります。「モジュールタイム」もその一つです。

先日、3年生から、東城南小には、どうして「モジュールタイム」があるのか質問をされました。そのときに、お話ししたことを紹介します。

日本では、国の法律で、小学校の授業時間は45分と定められています。みんなが集中して学習や活動に取り組めるように、例えば15分の授業を3日に分けて行い、合わせて45分の授業を1回分とすることが認められるようになりました。ちょうどこの学校ができたころのお話です。そこで、東城南小では、この新しい時間の使い方を取り入れることにしました。「モジュールタイム」と名前を付けて、国語や算数などの教科の学習、全校集会、防災学習、体力づくり、教育相談、身体計測、SSTなど、いろいろ工夫しながら教科の学習や行事に取り組むことにしました。これから他の学校にも、東城南小の「モジュールタイム」のような時間の使い方が広まっていくと思います。

本校では、30分の「モジュールタイム」を日課表(通称「A日課」)に位置付けて、1回あたり30分の授業を3回行い、合わせて90分を45分の授業2回分と数えています。各学年、その時間を教科の学習や学校行事として年間計画に位置付け、標準授業時数を確保し、見通しをもち、安心して学校生活が送れるようにしています。

写真は今日の「モジュールタイム」の様子です。

0215写真(1)0215写真(2)0215写真(3)


2月14日(水曜日)メディアコントロール週間 No.186

今、様々なメディアが氾濫している社会状況の中で、メディアをうまく活用し、コントロールして生活習慣をつくり上げていくことが求められています。この力を養う活動を「メディアコントロール活動」と称して、東城南小では、小山城南中学校区の小・中学校と連携(小中一貫教育)して、メディアコントロール活動に取り組んでいます。

今週は、今年度3回目のメディアコントロール活動の強調週間「メディアコントロールウィーク」です。「寝る1時間前までにメディアの使用を終了できたか」、「何時に寝たか」、「メディアに関するクラス目標はできたか」等について、朝の会の前に、各自タブレットで前日の自分の生活を振り返りながら、望ましい生活習慣について考えていきます。

参考までに、11月に実施した2回目の結果では、「寝る1時間前までにメディアの使用を終了できたか」については、「できた」と回答した割合が、月68.1%、火74.9%、水75.3%、木75%、金69.4%という結果でした。実施後の感想では、「1時間前にメディアを終了すると、自学や勉強ができた」、「寝る前に1時間もあったので、お母さんの肩もみやいろいろなことができた」、「いつもよりも家族との時間を過ごすことができた」等、メディアコントロールの大切さに気付いた子がたくさんいました。

今回、コラボレーション企画として、図書委員会が図書の貸出を一日につき3冊まで借りることができるようにしています。この機会に多くの本に触れ、読書の楽しさを味わっていただけたらと思います。

ご家庭でも、可能な範囲でテレビやスマホの時間を少なくし、ご家族で会話をしたり、本を読んだり、勉強に取り組んだりするなど、豊かな「時間」、「こころ」、「つながり」を大切にしていただけたらと思います。ご理解、ご協力をお願いします。

0214写真(1)0214写真(2)0214写真(3)0214写真(4)


2月13日(火曜日)教育相談週間 No.185

2月1日から13日まで、今年度3回目の「教育相談週間」でした。

モジュールタイムに、廊下等で、担任が子どもたち一人一人から話を聴きながら、思いや悩みに寄り添ったり、不安等を聴いたり、助言したりする面談を行いました。

事前に、「学校は楽しいか」「仲良しの友だちはいるか」「自分のことが好きか」「頑張っていることや夢中になっていることはあるか」「悪口や暴力、仲間はずれなどで、いやな気持ちになったことはあるか」「困っていることはあるか(選択)」等についての調査を行い、これをもとに面談を実施しました。

子どもたち一人一人が、安心して楽しい学校生活が送れるよう努めていきたいと思います。

0213写真(2)0213写真(1)0213写真(3)


2月9日(金曜日)タイピング大会 No.184

ICT委員会主催によるタイピング大会が、この3日間、自由活動の時間(昼休み)に音楽室を会場に行われました。

一人一台タブレット端末が配備された今、文字を入力するスキルは学年が上がるにつれ必須の力となってきています。今回、ICT委員会の発案で、低・中・高学年ごとに、各クラスから選出された最大2名の児童が、制限時間(1分)内に、正しく入力した文字数を競いました。

最初に6~8名による予選を行い、予選を勝ち上がった4名による決勝を行いました。また、大会の様子を当該学年の各教室にライブ配信し、教室から視聴・応援しました。

ICT委員会の児童が機器の準備や入力操作等の補助を行ったり、進行役を務めたりするなど、テレビ番組さながらの会場の雰囲気に、会場にいる皆が緊張しているようでした。競技が始まると、集中してキーボードを操作する姿が見られるなど、熱戦が繰り広げられました。

今回、接戦の末、見事、高学年の部で1位となった6年生は、1分間の入力文字数が170文字ほどでした。参考までに、文部科学省が2022年に調査した情報活用能力調査によると、小学6年生の1分間の平均値が59.4文字です。こうした結果と比較しても、とても素晴らしい結果だったことがわかります。

今回の取組は、自分はこれが好き、これは得意、自分にはこんないいところがあるということを知る機会になったことと思います。これからも、学校全体で楽しみながら一人一人の可能性を伸ばしていきたいと思います。素敵な企画を考案してくれたICT委員会の皆さん、どうもありがとう

0209写真(1)0209写真(2)0209写真(3)0209写真(4)0209写真(5)


2月8日(木曜日)わ食の日  No.183

小山市では、毎月8日を「わ食の日」と定め、和食の「和」、家族団らんの「輪」、環境の「環」の3つの「わ食」を推進しています。本日「わ食の日」の献立は、赤飯、牛乳、鶏の唐揚げ、しもつかれ、すまし汁でした。

「しもつかれ」は、2月の最初の午の日(今年は2月12日)に合わせて作る行事と結びついた食べ物で、栃木県の代表的な郷土料理です。独特の味や香り、見た目から好き嫌いが分かれますが、「7軒食べ歩くと病気にならない」と言われるほど、多くの栄養素が含まれています。給食のしもつかれは、鮭の切り身、大根、人参、大豆、油揚げが入り、酒粕をひかえているので食べやすくできています。

今日は、給食の時間、6年生8名と一緒に、家庭科室で会食をしました。6年生と一緒に食事をするのは、7月の現地学習のとき以来でした。1年間の思い出の動画を視聴しながらの会食は、とても楽しいひとときでした。6年生ありがとう!

6年生との会食は9日と14日にも予定しています。

0208写真(1)0208写真(2)0208写真(3)0208写真(4)


2月7日(水曜日)親子給食  No.182

2月5日からの3日間、PTA主催による親子給食が行われました。

今回は、小学校の思い出づくりを兼ねて、食に対する理解を親子で深めていただくために、6年生を対象に行われました。事前に申し込んでいただいた児童一人あたりご家族1名の皆様に、給食の時間に合わせてお越しいただき、理科室や家庭科室にクラス毎に分かれて、親子で会食を楽しんでいただきました。学校生活の動画を視聴しながら会食を楽しんでいる姿は、とても微笑ましいものでした。

会食後、PTA本部役員から、サプライズの贈り物として、保護者と児童が作成したメッセージカードと会食中に撮影した写真を貼った台紙が贈られました。素敵な贈り物に、親子で感激する姿が見られました。

PTA本部役員の皆様、温かい心に残る素敵な企画をありがとうございました。

0207写真(1)0207写真(2)0207写真(3)


2月6日(火曜日)情報リテラシー講座 No.181

今日は、4年生を対象に会議室で、情報リテラシー講座を行いました。

情報の発信や情報のやり取りをする場合のルールやマナーについて、株式会社ラックの社員の方3名にお越しいただき、丁寧に分かりやすくお話ししていただきました。

「インターネットは、世界中で53億人(66%)の人たちが、たった一つのネットワークを時間、距離、国境、言葉の壁もなく一緒に利用している。その中には悪意のある人もいることを覚えておいてほしい」、「インターネットは個人が世界に向けて情報発信ができるが、トラブルを起こすと、子どもでも、その責任を取らなければならない」という話に対し、子どもたちは真剣な表情でメモを取りながら聞いていました。

後半には、「インターネットでの投稿では、送信ボタンを押した瞬間にそのコピーが残り保存されていく。コピーが次々と保存された状態(拡散)になると、もう消すことはできなくなり、ビックデータに残る。それをAIが使い、思わぬトラブルにつながることもある。送信ボタンを押す前に、もう一度確認してから押すように心掛けてほしい」という話では、私たち大人にとっても考えさせられる内容でした。HPへの掲載についても、もう一度確認をしてから送信ボタンを押すことを常に心掛けたいと思います。

ネットトラブルにあわないために、ご家庭でもご家族で話し合ってルールをつくり、ご利用いただければと思います。

0206写真(1)0206写真(2)0206写真(3)


2月5日(月曜日)ダンスクラブ発表会  No.180

今日は、自由活動の時間、ダンスクラブがアリーナで発表会を行いました。

クラブ活動の時間や自由活動の時間に練習を重ね、その成果をそれぞれが堂々と披露してくれました。

とても軽快で、リズムに乗ったキレのあるダンスに、会場は大盛り上がり。発表会を観に来た子どもたちも、拍手を送ったり、帽子を回しながら声援を送ったりして、一緒に楽しみました。

ダンスクラブの皆さん、格好良かったですよ

0205写真(1)0205写真(2)0205写真(3)0205写真(4)0205写真(5)0205写真(6)

明日の朝は、雪や凍結により道路が滑りやすくなっていると思います。安全には十分気をつけて登校するよう、ご家庭でもお声掛けをお願いします。


2月2日(金曜日)調理実習 No.179

今日は、おひさま学級、あさがお学級、たけのこ学級の児童が、1・2時間目に家庭科室で、おでんづくりに挑戦しました。

具材は、昨日の買い物学習で購入した大根、にんじん、さつま揚げ、はんぺん、ベーコン、ちくわ、ちくわぶ、油揚げ、餅、卵など。

最初に全体で調理の手順を確認し、その後、グループに分かれて具材の仕込みを行いました。

茹でた卵の殻をむく子、慣れた手つきで具材を切る子、丁寧に楊枝を刺して餅巾着をつくる子、おそるおそる包丁を扱う子など、それぞれに真剣な表情で、集中して作業に取り組みました。

出来上がったおでんを、みんな満足そうに「おいしい」と笑顔で食べていました。

0202写真(1)0202写真(2)0202写真(3)


2月1日(木曜日)なわとび検定  No.178

2月は「なわとび検定」月間です。

ねらいは(1)なわとび運動を通して、自己の体力と技能の向上を図る。(2)なわとび練習を通して、めあてに向かって努力する態度を育てる。(3)技を教えあったり、励ましあったりすることにより、学び合いの態度を養う。です。

「なわとび検定」月間には、ながなわ大会も開催されます。大会は、学年ごとクラス対抗になります。今日は、モジュールで飛び方の確認をして、1回でも多く飛べるように声を掛け合いながら、練習に励みました。

0201写真(1)0201写真(2)0201写真(3)


1月31日(水曜日)グループ会食(その2)  No.177

今日は2回目のグループ会食でした。

この日を楽しみにしている子も多く、給食当番が配膳してくれるのを静かに待っている間も、嬉しそうな姿が見られました。食べ始めてから10分程は、「もぐもぐタイム」と称して食べることに集中します。今日の献立は、ご飯、豚汁、鯖のカレー醤油焼き、ひじきの煮物、牛乳でした。食べ終わるころの時間を目安に「もぐもぐタイム」が終了します。エチケットやマナーを考えて、同じグループや周りの人たちと笑顔で会話を楽しむ姿がそれぞれのクラスで見られました。

なお、一部のクラスでは欠席者や体調不良者が複数いるため、グループ会食を見送りました。

0131写真(1)0131写真(2)0131写真(3)


1月30日(火曜日)薬物乱用防止教室 No.176

健康教育の取組として、6年生を対象に、薬物乱用防止教室を実施しました。

学校薬剤師の先生をお招きして、「薬物乱用防止について考えよう」をテーマに、薬物の種類、薬物による心身への影響、依存症の恐ろしさなどについて、お話しいただきました。お話の最後に、薬物使用に誘われたときの断り方についてのロールプレイングを行い、絶対に断る勇気や一人一人のモラルの大切さについてご指導いただきました。

「一度だけなら大丈夫という気持ちをもたないこと」というメッセージは、一人一人の心に強く刻まれたことと思います。

0130写真(1)0130写真(2)0130写真(3)


1月29日(月曜日)防災学習 No.175

本校では、「防災教育の推進」を本校教育の柱の一つとして位置付け、「自分の命は自分で守る」ために、防災学習を毎月計画的に実施しています。

今日は、モジュールタイムに、「クイズをしながら1年間の防災学習を振り返ろう」をテーマに、YouTube「とちぎ学ぼうさい QuizKnockからの挑戦状」(初級編、中・上級編、各10分)を視聴しながら、災害に対する正しい知識や備えについて、3択クイズや丁寧な解説を通じて振り返りました。

災害はいつ起こるか分かりません。災害から身を守るためには、普段から災害に対する正しい知識と、しっかりとした備えが必要です。いざというとき、どのように行動すればよいか、ご家庭でも親子で確認いただくようお願いします。

0129写真(1)0129写真(2)0129写真(3)


1月26日(金曜日)入学説明会 No.174

今日は、今年4月に入学予定の来入児と保護者の皆様にお集まりいただき、入学説明会を実施しました。

保護者の皆様には、アリーナで、学校の取組や入学準備についての説明をさせていただき、来入児の皆さんには、現1年生の教室で、歌を歌ったり、お絵かきをしたりする活動を体験していただきました。

最初は緊張気味な様子が見られましたが、徐々に慣れ、どの教室からも明るく元気いっぱいの声が聞こえてきました。最後に、現1年生が心を込めて作ったメダルを贈ると、みんなうれしそうに手にしていました。

来年度の新1年生は、現時点で98名、3学級の予定です。

入学まであと2ヶ月余、東城南小教職員・児童一同、来入児の皆さんのご入学を心よりお待ちしています。

0126写真(1)0126写真(2)0126写真(3)0126写真(4)


1月25日(木曜日)グループ会食 No.173

給食週間中のこの日(1月24日)は、5類感染症移行後、初めてグループで会食を行いました。

この日を迎えるまでに、安心してグループで会食を楽しめるよう、黙って食事をする時間や話をしてよい時間、グループの人数等について、学年ごとに細かく打合せを行いました。

前向き給食により食べることに集中したり、食べ残しが減少したりするなど、食育上の利点(「新しい生活様式」のよさ)がありました。それでも、グループで楽しく会食することは大事な経験だと考えています。

本校入学以来初めてグループで会食をする1~4年生、4年ぶりにグループで会食をする5・6年生、それぞれに嬉しそうに会食を楽しんでいる姿が見られました。

今のところ、グループ会食は週一回程度の実施を考えています。5類感染症移行後のコロナ禍において、飛まつ対策やエチケット、マナーを大切にしながら、みんなが安心して、笑顔でグループ会食を楽しめるよう進めていきたいと思います。

0125写真(1)0125写真(2)0125写真(3)


1月24日(水曜日)学力テスト No.172

今日は、学力テスト(CRT検査)を行いました。

今年1年間の学習した内容の定着度を確かめ、今後の学習改善や授業改善に生かしていくために、本校では、この時期に学力テストを行っています。実施教科は、1・2年生は国語と算数の2教科、3年生以上は国語と算数と理科の3教科。

子どもたちは、普段受けているテストとは少し違う冊子になったボリュームのあるテストに苦労しているようでしたが、どの学年も集中して、最後まで一生懸命、問題に取り組みました。

学力テストに初めて挑戦する1年生も頑張っていました。

0124写真(1)0124写真(2)0124写真(3)


1月23日(火曜日)代表委員会 No.171

17日の自由活動の時間、代表委員会を開催しました。

今回は、6年生を除く、3・4・5年生の学級代表2名と各委員会の5年生の代表1名、5年生の企画委員で、6年生を送る会で6年生に送るプレゼントについて話し合いました。事前に各クラスで相談した内容をもとに、代表委員が4~5名ずつの班に分かれ、プレゼントの内容について意見を交わしました。5年生の企画委員の進行もスムーズで、発表の場面では、各班の代表児童が、理由を添えて発表することができました。

5年生が中心となって、有意義な話合いをすることができました。

0123写真(1)0123写真(2)0123写真(3)


1月22日(月曜日)給食週間 No.170

1月22日(月曜日)から26日(金曜日)は、給食週間です。

給食の食べ方を振り返り、よりよい食事のマナーや栄養価を考えた食事の取り方を考えたり、地場産物や日本の食文化を尊重し、感謝の気持ちを表現しようとする態度を育てたりすることをねらいとして実施します。

給食週間は(1)各教室に給食作品掲示(2)代表になった作品は昇降口に掲示(3)マナームービー視聴(4)「おやま食育かるた」実施など、盛りだくさんです。また、献立もメニューや食材等への関心を高められるように工夫されています。本日は、青森県の「せんべい汁」をいただきました。

0122写真(1)0122写真(2)0122写真(3)

クラス代表作品 給食調理員さん 日本の味めぐり


1月19日(金曜日)大谷グローブ No.169

米大リーグ、ドジャースの大谷翔平選手から寄贈された野球グローブが本校にも届きました。

朝、運動委員会の6年生とともに、校長室で開封セレモニーを行いました。代表して委員長が梱包されたグローブを緊張した面持ちで、丁寧に箱から取り出し、みんなでグローブを手に持ってみたり、手にはめてみたりしながら、その感触を確かめました。

今日から来週にかけて、6年生から順に全てのクラスにグローブを回す予定です。早速、6年生のクラスでは、運動委員会の児童がグローブをお披露目すると、「おーっ」「すごい」と歓声が上がるなど、大谷選手からの贈り物に感激していました。

「このグローブが、私たちの次の世代に夢を与え、勇気づけるためのシンボルとなることを望んでいます」このメッセージにある大谷選手の思いを、子どもたちが、しっかりと受け止められるよう、全てのクラスにグローブを回して、一人一人が手にとる機会を作っていきたいと思います。楽しみにしていてください。

0119写真(1)0119写真(2)0119写真(3)0119写真(4)

 


1月18日(木曜日)昔遊び No.168

生活科の授業で、1年生が昔遊びをしました。12名の祖父母の方々や健笑会の方々をゲストティーチャーとしてお招きして、昔から伝わる遊びに親しみました。

ゲストティーチャーの皆様それぞれに、おはじき、お手玉、あやとり、竹とんぼ、けん玉、だるま落とし、コマ回し、ビー玉、めんこ、ヨーヨーの遊びブースを担当していただき、子どもたちがグループで順番に回り、選んだ遊びを楽しみました。遊び方や上手に遊ぶコツを教えていただき、みんな夢中になって楽しんでいました。

昔あそびに親しむだけでなく、ゲストティーチャーの皆様との交流も深めることができ、とても楽しい有意義な時間となりました。本日、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

0118写真(1)0118写真(3)0118写真(2)0118写真(4)0118写真(6)0118写真(5)


1月17日(水曜日)郷土学習 No.167

今日は、市立博物館から3名の先生方にお越しいただき、3年生に対し、出前授業「郷土学習」をしていただきました。

前半は、昔の道具について詳しく教えていただきました。初めて見る道具や教科書などに載っている道具に子どもたちは興味津々。熱心にメモを取りながら、説明を聞いていました。途中、歓声を上げたり、質問に答えたりする姿も見られました。

後半は、クラス毎に、石臼で大豆を挽く体験をしたり、昔の道具を見学したりしました。今と昔の道具の違いや、昔の人たちの知恵や工夫について考える貴重な機会となりました。

0117写真(1)0117写真(2)0117写真(3)


1月16日(火曜日)日本の四季(冬)No.166

日本は「四季がある国」です。春の桜、夏の緑、秋の紅葉、冬の雪景色・・・まるで自然のメドレーのようです。

国語科でも「冬がいっぱい」「冬のくらし」「冬の楽しみ」「冬の朝」「冬のおとずれ」など、学年に応じて、冬を感じる言葉を探し、経験を文章に表す学習内容があります。

本校の広報委員会では、季節にあったかざりを作り、月の行事をお知らせし、みんなが楽しめる広報誌をつくるようにがんばっています。土曜日には雪が降りました。昨日は日陰に残った雪で遊び、大はしゃぎでした。寒い毎日ですが、季節を感じてみることも大切ですね。

011写真(1)0116写真(2)0116写真(3)


1月15日(月曜日)身体計測 No.165

週明けの月曜日、土曜日に降った雪が、校庭や中庭の日の当たらない場所に残る寒い朝でしたが、子どもたちは元気に登校していました。今週土曜日は二十四節気の「大寒」です。一年で最も寒いと言われるこの時期、健康管理には十分に気を配っていきたいと思います。

今日は午前中、学年毎に会議室を使用して、身長と体重を測りました。学校では、子どもの健康の保持増進 を図るために定期的に健康診断を行っています。みんな約束事を守って、静かに、速やかに計測することができました。

0115写真(1)0115写真(2)0115写真(3)


1月12日(金曜日)防災学習(7)No.164

本校での防災学習は、今年度7回目。今回は、大きな地震が多いわけを知り、地震が起こったときの行動について考えました。動画を視聴した後、自助について話し合い、最後に自分の思いをまとめました。

・地震の時には、命を守るために落ち着いて行動しようと思う。

・いつ何があるかわからないから「持ち出すもの」を用意するといいと思う。

・もしものために家族で話し合っておきたい。

2024年初日に起きた能登半島地震。その後の空港の衝突事故など悲惨なニュースが相次いでいます。本校では、いつも通り落ち着いて学校生活が始まっていますが、子ども達の心の中は計り知れません。これからも子ども達の変化を見守りながら、不安な声にも耳を傾けていくことを忘れずに過ごしていきます。

0112写真(1)0112写真(2)0112写真(3)


1月11日(木曜日)自由活動 No.163

本校では、水曜日のほか、5・6年生の委員会活動や4・5・6年生のクラブ活動が6時間目に位置付けられている日は、モジュールタイムがない日課(通称「B日課」)で生活しています。今日は、委員会活動があるためB日課で生活しました。B日課では、給食後の自由活動(昼休み)の時間がA日課よりも10分長い35分間あります。

子どもたちは、毎回、その時間を楽しみにしています。今日も、給食の片付けが終わるとすぐに校庭や中庭に飛び出し、走り回ったり、遊具で遊んだり、ボール遊びをしたりするなど、それぞれに笑顔いっぱい、元気いっぱいに過ごしました。

0111写真(1)0111写真(2)0111写真(3)

 


1月10日(水曜日)コース別学習 No.162

3学期がスタートして2日目、子どもたちは、落ち着いて授業に臨んでいます。

昨日、新学期を迎えた石川県の被災地では、多くの小中高校で授業再開の見通しが立っていない状況です。

改めて、こうした当たり前の日常に感謝したいと思います。

さて、本校では、主に3年生以上の算数の時間、児童の実態に合った学びやすい環境で学習することで、児童に算数の基礎・基本を身につけさせるためにコース別学習を学習内容に合わせて実施しています。

写真は5年生の算数の単元「四角形と三角形の面積」の授業の様子です。この日は、台形の面積を求める公式を使って台形の面積を求めることについて、3クラスが4つのコースに別れて、それぞれの進度で学習しました。

0110写真(1)0110写真(2)0110写真(3)0110写真(4)


1月9日(火曜日)第3学期始業式 No.161

今日から3学期が始まりました。寒い朝でしたが、登校してくる子どもたちの元気そうな姿を見ることができ、とても嬉しく思いました。

モジュールタイムを1時間目と2時間目の間に位置付け、その時間に全員がアリーナに入り、始業式を行いました。校長式辞では、3学期始業式にあたり、「笑う門には福来る」ということわざを紹介し、めあてや目標、頑張りたいことを頭に置きながら、元気に、明るく、前向きに、そして、悲しいことやつらいことがあっても、「笑う門には福来る」を思い出して、笑顔いっぱい、元気いっぱいに過ごしていこうと呼びかけました。

児童代表の言葉では、2・4・6年生の代表児童が、3学期に頑張りたいことや成長した自分について、堂々と発表してくれました。

3学期も笑顔を大切に、今できることに全力で取り組んでいきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

0109写真(1)0109写真(2)0109写真(3)

能登半島地震、羽田空港での飛行機事故におきましては、関係された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。


 

  • 【ID】P-5282
  • 【更新日】2024年2月20日
  • 【アクセス数】
  • 印刷する
PAGE TOP