火災多発に伴う注意喚起について

火災が多く発生しています。

今年に入り、例年に比べて火災件数が増加しています。

未明に発生している建物火災では死者が発生していることから、終業、就寝前の火の元の点検、屋外に可燃物を置かないなどの放火対策をお願いします。

火災を防ぐため、次のポイントを確認しましょう。

〇寝たばこに注意!

寝たばこ

  1. ふとんで吸わない
  2. 灰皿には水を入れて
  3. 消えたかどうか絶対確認

一般社団法人日本たばこ協会ではたばこ火災注意喚起の情報を公開しています。

「たばこ火災注意喚起活動」のページへ

〇放火に注意!

放火ごみ

  1. 建物の周りに燃えやすいものを置かない
  2. 車両のボディカバーは防炎製品を使用する
  3. 市町村で指定されている収集日時にごみを出す

小山市消防本部消防署指揮調査係では放火対策について紹介しています。

「放火対策」のページへ

〇電気火災に注意!

たこ足配線

  1. コンセントにほこりを溜めない
  2. たこ足配線をしない
  3. モバイルバッテリー(リチウムイオン電池)は説明書に規制されている正しい使い方、また地域のルールに沿った適切な方法で廃棄する

小山市消防本部消防署指揮調査係では電気火災についても紹介しています。

「電気火災に注意しましょう!」のページへ

 

その他小山市消防本部管内の火災事例についても紹介しています。

「あわや大惨事 実例から学ぼう」のページへ

 

火災を防ぐため、皆さんでいま一度危険がないかを確認しましょう。

総務省消防庁では火災予防のためにさまざまな情報を公開しています。この機会にぜひご覧ください。

総務省消防庁のホームページへ

2次元コード

総務省消防庁ホームページの二次元コードはこちら!

 

 

このページの内容に関するお問い合わせ先

消防本部 予防課

〒323-0827 栃木県小山市大字神鳥谷1700番地2

電話番号:0285-39-6657

ファクス番号:0285-31-0182

メールでお問い合わせをする

アンケート

小山市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?

なお、ご意見・ご感想等がございましたら、「メールでお問い合わせをする」に必要事項を記載のうえ、送信ください。

メールでお問い合わせをする
  • 【ID】P-6441
  • 【更新日】2024年6月17日
  • 【アクセス数】
  • 印刷する
PAGE TOP