ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
博物館日記
ご利用案内
常設展示
栃木県立博物館地域移動博物館
過去の展示会(~平成23年度)
体験コーナー
博物館友の会
博物館でのボランティア活動
小山市少年少女発明クラブ
国指定史跡「乙女不動原瓦窯跡」

小山市立博物館 天体観望会

印刷用ページを表示する更新日:2022年9月1日更新 <外部リンク>

移動式天体望遠鏡搭載車「ほっしー★Oyama」号

「ほっしー★Oyama」号前方からの写真「ほっしー★Oyama」号後方からの写真

各回共通事項

観望会
開催場所

小山市立生井公民館広場(小山市生良)
※駐車場は、旧JAおやま生井支店(生井公民館北側)
  開始時刻の30分後までにはお越しください。

参加を希望
される方へ

・インターネット(受付はこちら<外部リンク>) または 電話(0285-45-5331)でお申し込みください。
・各月の申し込み期間は、前の月の第2土曜日から翌週の金曜日まで。
・定員(50名程度)を超えた場合には抽選となります。
・インターネット受付の場合、受付番号を記載したメールをお送りしますので、大切に保管してください。
・電話での受付の場合、お電話の際に受付番号をお伝えしますので、メモ等をして忘れないようにしてください。
・インターネット受付で送信されるメールアドレスは、送信専用です。こちらに返信いただいても対応しかねますので、ご了承ください。受付後に申し込み内容に変更や修正等がある場合、博物館までお電話ください。
・抽選結果は申し込み締め切り日から1週間以内に、ホームページに当選者の受付番号を発表します。
※中学生以下の方は,保護者の方の同伴をお願い致します。

曇りや雨の場合は中止となります。
天気が悪いときには中止となります。実施の有無については、観望会実施日の1時間前くらいに電話または博物館ホームページ、ツイッターでご確認ください。

観望会実施場所小山市立生井公民館周辺地図

観望会予定


令和4年度前期 天体観望会

    観望会チラシ

令和4年度後期 天体観望会

    後期観望会 

太陽観測会

観望会当日の日中(11時00分~12時30分)には,博物館駐車場において「太陽観測会」も実施しています。太陽の活動が活発であれば、黒点(太陽表面に見られる黒いしみのようなもの)やプロミネンス(太陽表面の物質が、磁力線によって上空に持ち上げられたもの)なども観測できます。

黒点の写真
黒点

黒点とは、太陽表面に黒いしみのように見えるものです。太陽表面の温度は約6000℃ですが、黒点の温度はまわりより1600℃ほど低く約4500℃くらいのため、黒く見えます。通常、太陽の表面を天体望遠鏡で観測するということはできませんが、「ほっしー★Oyama」号搭載の天体望遠鏡には特殊なフィルターを取り付けることができるため、安全に観測ができます。

プロミネンスの写真
プロミネンス

プロミネンスとは,日本語では紅炎(こうえん)と呼ばれ,太陽のガスが吹き上がる現象のことです。柱のように立ち昇ることもあれば,右写真にあるようにアーチ状のものが見られることもあります。「ほっしー★Oyama」号には,このプロミネンスを観測するための特別な望遠鏡も搭載されており,運がよければ見ることができます。

博物館特製「ほっしー★Oyama号クリアファイル」プレゼント

ほっしー★Oyama号クリアファイル
ほっしー★Oyama号クリアファイル

太陽観測会では、スタンプラリーを実施しています。スタンプが3つ貯まった方には、博物館特製「ほっしー★Oyama号クリアファイル」をもれなくプレゼントします。