ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
博物館日記
ご利用案内
常設展示
栃木県立博物館地域移動博物館
過去の展示会(~平成23年度)
体験コーナー
博物館友の会
博物館でのボランティア活動
小山市少年少女発明クラブ
国指定史跡「乙女不動原瓦窯跡」

第63回企画展 「小山評定と関ヶ原合戦」

印刷用ページを表示する更新日:2021年11月14日更新 <外部リンク>

慶長五年(1600)七月、上方で石田三成らが挙兵したとの報をうけ、会津の上杉討伐へ向かっていた徳川家康と諸将が下野国小山で評定を行いました。そこで会津攻めの中止を決定、諸将は西上を始めます。これが後に言う「小山評定」です。
今回、市制60周年を迎え「小山評定と関ヶ原合戦」をテーマとした企画展を開催します。本展示では、近世に入って語り継がれた内容とそれらが後世へ与えた影響に注目し、関ヶ原合戦の様子を描いた屏風や絵巻物、武将ゆかりの品、古文書等を展示します。特に関ヶ原合戦図屏風は展示替えを行いながら全4作品をご覧いただけます。

小山評定と関ヶ原合戦
関ヶ原合戦図屏風彦根城博物館蔵/東照社縁起絵巻(部分)日光東照宮蔵

開催期間

平成26年4月26日(土曜日)~6月29日(日曜日)

開館時間 

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日

4月28日(月曜日)・30(水曜日)・5月12日(月曜日)・19(月曜日)・23(金曜日)・26日(月曜日)
6月2日(月曜日)・9(月曜日)・16(月曜日)・23(月曜日)・27(金曜日)

オープニングセレモニー

平成26年4月26日(土曜日)9時00分~
※終了後、担当学芸員による展示解説を行います。

入館料

大人:200(100)円 高・大生:100(50)円 小・中生:無料​
※()内は団体料金

車屋美術館企画展「小山の仏教美術」(4月26日~6月1日)との共通券も大人450(350)円、高・大生300(200)円で販売致します

記念講演会及び関連講座

記念講演会「関ヶ原合戦図屏風について」~展示資料を中心に~

 日時:6月8日(日曜日)13時30分~15時00分
 場所:博物館視聴覚室 予約先着50名
 講師:茨城大学 教授 高橋 修 氏

 

伝統芸能・講談で聞く「小山評定から関ヶ原合戦へ」

 

日時:5月3日(土曜日)13時30分~14時30分

場所:博物館視聴覚室予約先着50名

講談師:神田真紅 (日本講談協会所属)

講談師 神田真紅

「小山評定」って聞いたことはあるけどよく分からない、なんだか難しそう・・そんな方にも楽しく小山評定を知っていただける講座です。
神田真紅(しんく)さんは、神田紅(くれない)さんのお弟子さんで、平成25年11月にめでたく二ツ目に昇進されました。
今回は真紅さんに新作していただいた、講談・小山評定を披露していただきます。

 

甲冑着用体験

日時:5月6日(火・祝)・6月22日(日曜日)各日10時30分~14時00分
所要時間:30分程度場所博物館 
予約先着20名※子供用もあります。
協力:伊澤昭二氏・甲冑マイスター養成講座卒業生 

※上記3つの講演会・講座はいずれも参加費は無料。

お申し込みは電話にて承ります。

電話番号:0285(45)5331 

 

博物館めぐり

日時:5月29日(木曜日)定員40名(応募者多数の場合抽選)
見学先:徳川ミュージアム(水戸市)費用1500円程度(入館料・保険料など)

※「博物館めぐり」は必ずハガキにてお申し込みください。

ハガキには参加者全員の氏名・郵便番号・住所・電話番号・希望出発地「市役所」か「博物館」を明記してください。

展示資料紹介

関ヶ原合戦図屏風岐阜市歴史博物館蔵(5月25日まで展示)の画像
関ヶ原合戦図屏風岐阜市歴史博物館蔵(5月25日まで展示)

徳川二十将図栃木県立博物館蔵(5月27日~展示)の画像
徳川二十将図栃木県立博物館蔵(5月27日~展示)

鉄地黒漆塗縦矧二枚胴具足個人蔵の画像
鉄地黒漆塗縦矧二枚胴具足個人蔵

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)