ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
博物館日記
ご利用案内
常設展示
栃木県立博物館地域移動博物館
過去の展示会(~平成23年度)
体験コーナー
博物館友の会
博物館でのボランティア活動
小山市少年少女発明クラブ
国指定史跡「乙女不動原瓦窯跡」

特別展 「徳川家康公と小山」

印刷用ページを表示する更新日:2021年11月14日更新 <外部リンク>

すべては「小山評定」からはじまった。

慶長五年(1600)7月、上方で石田三成らが挙兵したとの報をうけ、徳川家康は会津攻め諸将を下野国小山に集めました。そこで会津攻めの中止決定、関ヶ原へ転戦して勝利を得ます。この小山での軍議は後に「小山評定」として広く世に知られるようになりました。
今年は徳川家康公の没後400年にあたり、小山市では年間を通して徳川家康公顕彰四百年事業を行っています。本特別展はこの事業の一環として、「小山評定」や、将軍家の日光社参の際使われた小山御殿、日光東照宮関係資料など、家康公と小山に係わる資料約30点を展示します。

終戦70周年記念展ポスター

開催期間

平成27年9月15日(火曜日)~10月12日(月・祝)

開館時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休 館 日

9月24日(木曜日)・28(月曜日)・10月5日(火曜日)

入館料

無料

甲冑レプリカ着用体験

小山評定に参加した武将の甲冑(レプリカ)を着て記念写真

甲冑着用体験

日時

9月20日(日曜日)・10月4日(日曜日) 両日とも13時30分~16時00分

所用時間

30分程度(予約制)

定員

15名程度
※要予約博物館電話0285-45-5331
※子ども用甲冑は締め切りました。

甲冑着用体験を実施しました

9月20日の甲冑着用体験の様子をご紹介します。

袴から着付けます子ども用甲冑

今回の甲冑体験は、ご夫婦やご家族、ご兄弟などの参加も多く頂き、皆さま照れながらも、しっかり戦国武将になりきって下さいました。 最後はエントランスホールにて撮影会をするので、他の来館者の皆さまも集まってこられて、和やかな雰囲気の講座でした。
たまたまご来館頂いお客様にも、空き時間に飛び入りでご参加いただき、
結果、着付けを担当していただいたボランティアの方々には休憩時間もありませんでした。担当者のミスです。すみません。以後気を付けます。

ナイトミュージアム
ということで、体験用甲冑を再度展示していたら、すっかりナイトミュージアムです。
ご参加頂いたお客様にはご満足いただけたでしょうか。
今後も、着用体験や甲冑マイスター養成講座などを開催する予定です。
詳しくは博物館0285-45-5331までお問い合わせください。

展示資料紹介

徳川家康像(栃木県立博物館蔵)の画像
徳川家康像(栃木県立博物館蔵)

錦絵日光名勝十二景之内東照宮(個人蔵)の画像
錦絵日光名勝十二景之内東照宮(個人蔵)

日光東照宮祭礼図屏風左隻(栃木県立博物館蔵)の画像
日光東照宮祭礼図屏風左隻(栃木県立博物館蔵)

日光道中絵図(栃木県立博物館蔵)の画像
日光道中絵図(栃木県立博物館蔵)

小山市指定文化財小山御殿図(個人蔵)の画像
小山市指定文化財小山御殿図(個人蔵)

9月15日よりオープンしました

エントランス甲冑レプリカエントランス甲冑レプリカ

おなじみの小山評定参加武将甲冑レプリカが勢揃いで皆さまを出迎えます。
甲冑着用体験も予定しているので、興味のあるかたはご予約ください。

日光道中絵図の画像
日光道中絵図

日光東照宮関係の資料の画像
日光東照宮関係の資料

開館日にして25日間という短い会期ですが、貴重な資料が多数揃います。ぜひご来館ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)