ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
博物館日記
ご利用案内
常設展示
栃木県立博物館地域移動博物館
過去の展示会(~平成23年度)
体験コーナー
博物館友の会
博物館でのボランティア活動
小山市少年少女発明クラブ
国指定史跡「乙女不動原瓦窯跡」

平成25年度「探検!ちょっと昔のくらしとおもちゃ」

印刷用ページを表示する更新日:2018年6月29日更新 <外部リンク>

おもちゃはいつの時代においても子どもたちにとって魅力的なものであり、それらを使っての遊びは、生活の一部となって子どものくらしと深く結びついてきました。時代の流れとともに、形や遊び方が大きく変わった現代においても、相変わらず子どもたちを夢中にさせています。また、おもちゃはその時代を映す鏡の1つでもあります。遊びの文化を知ることで、当時の社会情勢、人々のくらしのようすや思いについても考え知ることができます。
今回の展示では、昭和時代のおもちゃを中心に紹介するとともにくらしの道具についても合わせて展示し、時代の移り変わりや人々の生活や文化との関わりについて考えていただくきっかけとしたいと思います。大人の方にはどこか懐かしく、子どもたちにとっては新鮮に映るであろう「ちょっと昔のおもちゃ」たち。是非小山市立博物館に足を運んでご覧ください。

探検!ちょっと昔のくらしとおもちゃ

開催期間

平成26年1月18日(土曜日)~2月23日(日曜日)

開館時間 

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日

1月20日(月曜日)・24(金曜日)・27(月曜日)・2月3日(月曜日)・10(月曜日)・12(水曜日)・17(月曜日)

入館料

無料

移動講座及び関連講座

移動講座

ちょっと昔のくらしとおもちゃ

日時

1月26日(日曜日)13時30分~15時30分

場所

小山市立博物館視聴覚室定員40名

講師

栃木県立博物館研究員宮田妙子
※お申し込みは博物館までお電話で、参加される方全員の
氏名・電話番号をお知らせください。 

※参加費は無料です。

関連講座

1.むかしのあそび体験1月25日(土曜日)

9時30分~11時30分 

場所 

小山市立博物館視聴覚室

定員

小学生以上30名

締切

1月11日博物館必着
参加費 無料

2.昔のくらし体験2月9日(日曜日)

9時30分~12時30分

場所

小山市立博物館視聴覚室

定員

小学校3年生以上15名

締切

1月18日博物館必着
参加費 700円(材料費)
※参加者全員の氏名・郵便番号・住所・電話番号を明記の上、必ずハガキにてお申し込みください。
※いずれの講座も多数のお申し込みがあった場合は、抽選となります。

むかしのあそび体験
むかしのあそび体験

昔のくらし体験
昔のくらし体験

展示資料紹介

※本ページ内で使用している画像や文章のコピーや、転載等は固く禁じさせていただきます。

顔のパーツを置いて完成させる遊び、福笑い
▲福笑い

第二次世界大戦当時に作られた双六遊び
▲戦中双六

栃木の伝統的な工芸品、黄ぶな
▲黄ぶな

女の子のぬりえ
▲ぬりえ

キビガラ細工
▲キビガラ細工

軍人のたこ絵
▲たこ絵