ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ご利用案内
博物館日記
常設展示
栃木県立博物館地域移動博物館
過去の展示会(~平成23年度)
体験コーナー
博物館友の会
博物館でのボランティア活動
小山市少年少女発明クラブ
国指定史跡「乙女不動原瓦窯跡」

第75回企画展 「歌人 田波御白-生きむとす 」

印刷用ページを表示する更新日:2021年10月8日更新 <外部リンク>

第75回企画展 「歌人 田波御白 -生きむとす 

 田波御白

 「みしろ」と読む。本名は庄蔵。
 小山市南小林で明治18(1885)年11月8日に誕生。
 栃木中学のとき初めて雑誌に短歌を投稿する。
 師 金子薫園と出会い、白菊会に参加。
 高校受験の浪人中に母を亡くした。
 一途な恋をした。その恋は叶わなかった。
 それでも歌は作り続けた。
 大学の卒業間際、肺結核にかかる。
 2年あまりの闘病生活を送った。
 生と死の間でしぼりだすように歌を作り続けた。
 神奈川県七里ヶ浜の療養所で遠い故郷を思っていた。
 大正2(1913)年8月25日に永眠。
 その生涯は27年と10か月あまりだった。

 本展では、歌人田波御白の生涯をたどりながら、その折々で作られた作品の数々を紹介します。
 この展示が多くの皆さまにとって、御白と彼が遺した作品との出会いの場となれば幸いです。

 

チラシ表     チラシ裏

★ ↓チラシダウンロードはこちら↓ ★
「歌人 田波御白-生きむとす 」チラシデータ [PDFファイル/2.24MB]

 

基本情報 

開催期間

    令和3年10月30日(土曜日)~12月12日(日曜日)

開館時間

    午前9時~午後5時(但し入館時間は午後4時30分まで)

場所 

    小山市立博物館企画展示室

入館料

    大人200(100)円、大学・高校生100(50)円、中学生・義務教育学校生以下無料
    ※(  )内は20名以上団体料金、おやまミュージアム割(今年度の車屋美術館入館券提示で団体料金適用。1回のみ。)

    ※特別無料公開日
      11月3日(水曜日)・11月7日(日曜日)・11月23日(火曜日)

 

  • 11月  1日(月曜日)、4日(木曜日)、8日(月曜日)、15日(月曜日)、
        22日(月曜日)、24日(水曜日)、26日(金曜日)、29日(月曜日)
  • 12月   6日(月曜日)、

ご利用案内(アクセス・マップ等)

    ここをクリック→ ☆ ご利用案内 ☆

企画展関連事業

記念講演会「田波御白の人と作品」

 日時  : 令和3年11月14日(日曜日)

                    13時30分~15時30分

 対象   : 一般 30名

 講師  : 歌人 外塚 喬 氏
        朔日短歌会代表・現代歌人協会副理事長

 場所  : 当館視聴覚室

 備考  : 参加費無料。

        ☆申し込みは電話で先着順。(10月10日より受付開始)
        定員30名。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)