ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
博物館日記
ご利用案内
常設展示
栃木県立博物館地域移動博物館
過去の展示会(~平成23年度)
体験コーナー
博物館友の会
博物館でのボランティア活動
小山市少年少女発明クラブ
国指定史跡「乙女不動原瓦窯跡」

移動式天体望遠鏡搭載車「ほっしー★Oyama」号

印刷用ページを表示する更新日:2021年11月14日更新 <外部リンク>

小山市立博物館 天体観望会
※博物館主催天体観望会の案内へ

号の写真

「ほっしー★Oyama」号は、35cm反射式望遠鏡を搭載した移動式天体望遠鏡搭載車です。市民の皆さんの希望により、市内各地へ出かけて天体観望会を行います。星空の美しさを体験し、宇宙への夢を広げていただけたらと思います。

「ほっしー★Oyama」号による天体観測

「ほっしー★Oyama」号に備え付けの35cm反射望遠鏡により、昼間は太陽や月などを、夜間はその時期に見られる代表的な惑星や恒星などを観測できます。また、副鏡で太陽プロミネンスを見ることもできます。さらには、望遠鏡で見ている天体を車両の両側面にあるモニターに映し出すこともできます。
また、この他にも、車外に持ち出せる3台の天体望遠鏡(経緯台に取り付け)と2台の天体双眼鏡(三脚に取り付け)、10台の双眼鏡(手持ち)を自分で操作し、天体を観測できます。

「ほっしー★Oyama」号の派遣について(概要)

派遣先 小山市内

会場の条件

  1. 大型車が進入・旋回できる広場(半径7m程度の 円)が確保されていること。
  2. 車両停車位置から60m前後の範囲内に、家庭用
    100V電源(コンセント)が確保できること。
  3. 会場に至る道筋に5cm以上の段差がないこと。
    ※使用する会場は、主催者が事前に施設管理者に
    許可を得ておいてください。
派遣対象
  1. 市内の幼稚園・保育園・小中学校
  2. 市内の幼稚園・保育園・小中学校のPTAもしくは保護者会、自治会・子ども会・育成会などの団体
  3. 地区公民館、その他の生涯学習・文化行政に関する機関
申し込み方法
手順

(1)博物館までお電話ください。(0285-45-5331)
(2)担当者と開催日時,場所,内容の打ち合わせをします。
(3)派遣申請書をダウンロードし、必要事項を記入の上博物館にまで送ってください。 
   
      ☆派遣申請書のダウンロード→ ほっしー号派遣申請書 [Wordファイル/18KB]    
                                           ほっしー号派遣申請書 [PDFファイル/77KB]   


▲35cmシュミットカセグレン式天体望遠鏡

ドブソニアン望遠鏡の写真
▲ドブソニアン望遠鏡

付属望遠鏡・双眼鏡の写真
▲付属望遠鏡・双眼鏡

「ほっしー★Oyama」号の概要について

車両

シャーシ

トヨタダイナHybrid
全長=6,175mm全幅=2,180mm
全高=2,930mm車両重量=4,870kg

主要整備

  1. 35cmシュミットカセグレン式天体望遠鏡
    ​ミード Lx200GPS-35
    マゼラン 太陽観測用金属フィルター
  2. 太陽プロミネンス観測用望遠鏡
    ​太陽プロミネンス観測用鏡筒
    太陽プロミネンス観測装置
  3. ​天体観測用CCDカメラ
    ​超高感度モノクロCCDカメラ
    高感度カラーCCDカメラ
  4. カラーモニター
    ​32インチプラズマディスプレイ
  5. 移動式ルーフ
  6. 後部パワーゲート(車椅子用リフト)

付属整備

  1. 天体観測用小型望遠鏡(3台)
    ​135mm反射式望遠鏡
    80mm屈折式望遠鏡
    32cmドブソニアン望遠鏡
  2. ​天体観測用双眼鏡(2台)
    ​16倍80mm双眼鏡
    20倍80mm双眼鏡
  3. 双眼鏡(10台)
    ​​10倍50mm双眼鏡
  4. DVD録画再生機
  5. ビデオプロジェクター

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)