ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
博物館日記
ご利用案内
常設展示
栃木県立博物館地域移動博物館
過去の展示会(~平成23年度)
体験コーナー
博物館友の会
博物館でのボランティア活動
小山市少年少女発明クラブ
国指定史跡「乙女不動原瓦窯跡」

第62回企画展 「宇宙と人の物語」

印刷用ページを表示する更新日:2021年11月14日更新 <外部リンク>

小山市立博物館では、平成18年度より天体望遠鏡搭載車『ほっしー★Oyama号』を導入し、毎月の天体観望会や小学校での天文教室などを実施しています。今回、昭和58年の開館から30周年を迎えるにあたり、この天文事業に関連した特別展を開催します。
この展示では宇宙と人との深く多様な関わりを、隕石鉱物、古墳時代の出土遺物、江戸時代の天体観測、暮らしの中に浸透する民俗事象、さらには最新の宇宙科学に関する資料まで、様々な角度から紹介します。

宇宙と人の物語

開催期間

平成25年10月5日(土曜日)~12月8日(日曜日)

開館時間

午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休 館 日

10月7日(月曜日)・15(火曜日)・21(月曜日)・25(金曜日)・28(月曜日)・11月11日(月曜日)・18(月曜日)・22(金曜日)・25(月曜日)・12月2日(月曜日)

オープニングセレモニー

平成25年10月5日(土曜日)9時00分~
※終了後、担当学芸員による展示解説を行います。

入館料

大人

200(100)円高

大生

100(50)円小

中生

無料
※( )内は団体料金

記念講演会及び関連講座

記念講演会

宇宙への挑戦と最新の宇宙像~138億光年の彼方から「はやぶさ2」まで~

日時

11月2日(土曜日)13時30分~15時00分

場所

白鴎大学東キャンパス白鴎ホール(小山駅東口)定員500名

講師

Jaxa宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所准教授
はやぶさ2ミッションマネージャ 吉川真
※お申し込みは電話かハガキまたはFaxにて住所・氏名・電話番号をお知らせください。
※お申し込みいただいた方には整理券をお送りします。
参加費は無料です。駐車場はございませんので公共交通機関でご来場くだい。

【関連講座】「子ども科学教室」

1.望遠鏡をつくろう

10月27日(日曜日)9時30分~11時30分
小学校4年生以上定員15名

2.冷たい世界(液体窒素実験)

12月7日(土曜日)9時30分~11時30分
小学生以上(1・2年生は保護者同伴)定員30名

博物館めぐり

筑波宇宙センターロケットコース解説付き見学11月30日(土曜日)
定員40名(小学生以下は保護者同伴)
※必ずハガキにてお申し込みください。ハガキには参加者全員の氏名・郵便番号・住所・電話番号・博物館めぐりは希望出発地「市役所」か「博物館」を明記

展示資料紹介

※本ページ内で使用している画像のコピーや転載等は固く禁じさせていただきます。

イプシロンロケット模型宇宙航空研究開発機構蔵の画像
▲イプシロンロケット模型宇宙航空研究開発機構蔵

太陽観測衛星「ひので」模型宇宙航空研究開発機構蔵の画像
▲太陽観測衛星「ひので」模型宇宙航空研究開発機構蔵

国友一貫斎作反射望遠鏡(重要文化財)上田市立博物館蔵の画像
▲国友一貫斎作反射望遠鏡(重要文化財)上田市立博物館蔵

安井算哲(渋川春海)設計渾天儀日光東照宮宝物館蔵の画像
▲安井算哲(渋川春海)設計渾天儀日光東照宮宝物館蔵

天球儀(足利市指定文化財)史跡足利学校蔵の画像
▲天球儀(足利市指定文化財)史跡足利学校蔵

垂揺球儀(国宝)伊能忠敬記念館蔵の画像
▲垂揺球儀(国宝)伊能忠敬記念館蔵

三日月様小山市卒島西念寺管理の画像
▲三日月様小山市卒島西念寺管理

「雅遊五節句内七夕」国芳画公文教育研究会蔵の画像
▲「雅遊五節句内七夕」国芳画公文教育研究会蔵