ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > 市政情報 > 組織 > 市長の部屋 > ご意見紹介 > 乳児検診について(令和元年9月)

乳児検診について(令和元年9月)

印刷用ページを表示する更新日:2019年11月18日更新 <外部リンク>

ご意見

乳児健診の運用について、受付時間を何組かに分けて運用できないか。
最初から一度に対応出来る乳児数にグループ分けし、必要に応じて受付時間をずらして案内通知をするのはどうかなと思う。

回答

 この度は、乳児健診の運用について、貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございます。

 現在、乳児健診は年間33回実施しており、1回の対象者は概ね40人前後となっています。受付時間は、午後1時から2時でご案内させていただいており、受付順に、問診・計測・診察・離乳食講話を受けていただき、最後に保健指導及び育児相談を行って終了という流れになっております。

 乳児健診での待ち時間については、できるだけ少なくなるよう、健診の流れの見直しを行っております。今年度4月からは、これまで全員を対象としていた離乳食講話を、第2子以降のお子様をもつ保護者の方については希望制とし、全体の待ち時間の短縮を図っております。

 この度いただきました、ご意見を参考に、受付時間についても工夫することで、更なる待ち時間の短縮を図って参りたいと存じます。この度は貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

(健康増進課)