ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > 市政情報 > 組織 > 市長の部屋 > ご意見紹介 > キャンプ場について(令和2年3月)

キャンプ場について(令和2年3月)

印刷用ページを表示する更新日:2020年3月17日更新 <外部リンク>

ご意見

  実家や会社が小山市なのですが、週末同僚や家族で遊べるキャンプ場が小山市にはありません、無料もしくは低料金で利用できるキャンプ場が近くにあれば利便性が良いので、是非キャンプ場の設置を希望致します。

回答

 小山市では、“水と緑と大地”の豊かさを未来に引き継ぐとともに、こどもから大人までが、本市の未来を切り拓く「おやまっこ」として、学び、成長することのできる環境を創出することを目的として、思川豊田緑地から渡良瀬遊水地までの思川流域を「こどもの国」として位置づける「小山市こどもの国整備基本構想」を掲げております。
  キャンプ場の設置につきましても、「ふるさと小山」の魅力とのふれあい・交流の場の創出につながるものであり、本市の「小山市こどもの国整備基本構想」と方向性を同じくするものです。今後の「豊かで活力がありくらしやすい『夢』『未来』溢れる小山市の創造」に向けた小山市こどもの国整備基本構想の取組の一つとして参考とさせていただきたいと思います。
 また、現在小山市では、こどもたちの効果的な教育環境づくりのため、全市的に小中一貫教育を推進するとともに、学校規模等を適正化するため、学校適正配置を進めており、これにより、今後、閉校となる旧学校施設の利活用事業者選定におきましても、ご提案のキャンプ場等を経営する事業者等、広く募集してまいります。
 この度は貴重なご意見をありがとうございました。
(総合政策課)