ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > 市政情報 > 組織 > 市長の部屋 > ご意見紹介 > ハーベストウォークへ駅の建設意見について(令和2年3月)

ハーベストウォークへ駅の建設意見について(令和2年3月)

印刷用ページを表示する更新日:2020年3月17日更新 <外部リンク>

ご意見

  ハーベストウォークへの駅建設についての意見と回答を読みましたが、私も建設について、賛成の意見で投稿します。回答で、新駅建設費用の問題が出ましたが、自治体だけでなく、ハーベストウォークおよび、周辺企業、デベロッパーに寄付を求めてはいかがでしょうか?
 東京方面からすれば、足利フラワーパークまでの通り道となり、足利フラワーパークの観光客も呼び込めるかと思います。また、栃木市、結城市からの集客も見込め、周辺企業、JR、小山市としても、採算性のある話になるのではないかと思います。

 

回答

 おやまゆうえんハーヴェストウォークへの駅建設につきまして、改めてJR東日本様に確認いたしましたが、「原則として地元自治体が費用を全額負担すること」「新設後の駅の採算性が確保されること」との2点の新駅設置の条件に変わりはないことから、現状では実現は困難であると考えております。設置費用について寄附を募るとのご意見もいただきましたが、これまで市やJR東日本様におやまゆうえんハーヴェストウォーク立地企業様及び周辺企業様等から新駅設置の要望や出資のお申し出をいただいたことはないことから、多額の資金を要する新駅設置において寄附による十分な資金調達は見込めないものと考えております。
 また、採算性の確保につきましては、既存の交通サービスを含め検討を行う必要があります。おやまゆうえんハーヴェストウォークへのアクセスにつきましては、現在、JR小山駅から同施設のシャトルバスが運行しているほか、市コミュニティバスおーバス市民病院線が1日4便運行しております。
 おーバスは路線整備等、更なる交通網の充実・利便性の向上に努めており、近日中に新たな計画発表を予定しておりますのでご理解を賜りますようお願いいたします。
 この度は貴重なご意見をありがとうございました。
(総合政策課、都市計画課)