ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > 市政情報 > 組織 > 市長の部屋 > ご意見紹介 > 第8次総合計画について(令和2年9月)

第8次総合計画について(令和2年9月)

印刷用ページを表示する更新日:2021年2月9日更新 <外部リンク>

ご意見

 若者が参加しやすいまちに関心がある大学4年生のものです。第8次総合計画について、提案があります。住民参加のまちづくりについて考えています。先日、第8次総合計画の素案を拝見しました。個人的に、小山市の総合計画をとても楽しみに、かつ期待をしているのですが、今までの総合計画は表紙のデザインが可愛くないものが多いと思っています。それゆえに、若者が総合計画を手に取りにくいと感じています。
 そして、第8次の総合計画も今まで通り、可愛くないデザインになってしまうのではないかと心配しています。そのため、第8次の総合計画は若者が手に取ってくれるような可愛くておしゃれなデザインにしていただきたいです。また、可能であれば私たち大学生がデザインに関わりたいと思っています。ご検討のほどよろしくお願いいたします。

回答

  本市では、市政運営の総合的かつ基本的な方向性を示す、まちづくりの最上位計画である「第8次小山市総合計画」について、新たに令和3年度から令和7年度までの5か年を計画期間として、昨年度と今年度の2か年で策定を進めております。
 策定にあたりましては、「市民意向調査」により、市政における重点的な施策・優先度と市民満足度の把握を行うとともに、公募による市民50名からなる「策定市民会議」からのご提案や、市議会議員を含む有識者による「策定懇話会」からのご意見をいただきながら、市民の皆さんの意向を反映した計画となるよう策定作業を進めております。
 「若者が手に取りやすい総合計画にするために、表紙のデザインを可愛くおしゃれにしたい」とのご提案は、市政運営の総合的かつ基本的な方向性を示す総合計画を一人でも多くの市民の方に手に取っていただき、市政への理解を深めていただく上で非常に参考になるご提案であると感じております。
 一方で、総合計画の策定においては、市民の皆さんからの意向を反映して作り上げていくものと認識しておりますので、表紙のデザイン作成に市民の方が関わるというご提案についても、公募による選定等を含め、多くの市民の皆さんからご理解をいただける方法により、作業を進める必要があると考えます。
 このことから、今回のご提案につきまして、デザインの作成方法や内容、その効果について、外部有識者による「総合計画策定懇話会」に諮り、委員の意見を参考に実施の可否を検討してまいりたいと考えております。
この度は、貴重なご意見をいただきまして、誠にありがとうございました。
(総合政策課)