ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > 市政情報 > 組織 > 市長の部屋 > ご意見紹介 > 口座振替の取扱金融機関について(令和3年5月)

口座振替の取扱金融機関について(令和3年5月)

印刷用ページを表示する更新日:2021年10月1日更新 <外部リンク>

ご意見

 市民税・県民税、水道料金、等の口座振替の取扱金融機関に、現在Web口座(ネット銀行)が入っていません。みずほ銀行や常陽銀行小山東支店の窓口がなくなっている昨今の状況下、イオン銀行などのネット銀行も対象銀行に含めていただけないでしょうか。

回答

 現在小山市において、イオン銀行等のネット銀行は、地方自治法第235条及び同法施行令第168条の規定による市指定金融機関・市収納代理金融機関、地方公営企業法第27条の規定による上下水道事業収納取扱金融機関に指定されていないため、口座振替を利用できない状況であります。
 指定には、当該金融機関が公金の収納に対し責務を負うこと、市指定金融機関や上下水道事業出納取扱金融機関等とのデータのやり取りが可能であること等が条件であるとともに契約金額や各種手数料等の慎重な協議が必要であることから、時間を要することとなります。ご不便をおかけしますが、ご理解の程お願いいたします。
 なおご利用いただける納付方法は、金融機関や市役所・出張所の窓口に納付書を持参して納付する方法、市県民税のお支払いについては、コンビニ納付・クレジットカード納付・ペイジー納付・スマートフォン決済アプリ(LINE Pay・PayPay)での納付、水道料金のお支払いには、コンビニ納付・スマートフォン決済アプリ(LINE Pay・PayPay・au Pay・PayB)での納付も可能でありますので現行の納付方法をご利用いただきますようお願いいたします。
 今後は、様々なご意見及び近隣他市町の動向等を踏まえ、公金の各種収納方法を検討してまいります。
今回は、貴重なご意見をいただきまして、誠にありがとうございました。
(出納室、納税課)