ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > 市政情報 > 組織 > 市長の部屋 > ご意見紹介 > 緊急事態宣言下の幼稚園自粛要請について(令和3年8月)

緊急事態宣言下の幼稚園自粛要請について(令和3年8月)

印刷用ページを表示する更新日:2021年10月1日更新 <外部リンク>

ご意見

 もうすぐ二学期が始まります。
 子どものコロナ感染が増えているなか、小学校は休校しないと大臣が発表しました。
 せめて幼稚園だけでも自粛要請していただけないでしょうか。

回答

 「新型コロナウイルス感染症」感染拡大に伴い、国は令和3年8月20日(金曜日)から9月12日(日曜日)までの期間緊急事態宣言を発令し、栃木県において緊急事態措置が実施されました。
一方、国は今回の緊急事態宣言は、社会経済活動を幅広く止めるものではなく、感染リスクが高く感染拡大の主な起点となっている場面に必要な対策を徹底することとしており、保育施設に対し感染防止対策の徹底を行いつつ、原則開園することを要請しています。
 しかしながら、小山市においては、8月19日に過去最多の新規感染者が確認され、経験したことのない感染拡大が加速している状況となっています。また、10歳未満の児童の感染者も散見されるようになりました。
 このことから、市内幼稚園・保育園・認定こども園宛て8月25日付通知し、家庭にて保育を行える環境にある保護者の皆様へ家庭保育への協力について依頼したところですので、ご理解いただきますようお願いいたします。
 貴重なご意見ありがとうございました。
(こども課)