ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > 市政情報 > 組織 > 市長の部屋 > ご意見紹介 > 子ども(乳幼児)の健診時期について(令和3年10月)

子ども(乳幼児)の健診時期について(令和3年10月)

印刷用ページを表示する更新日:2021年11月1日更新 <外部リンク>

ご意見

 子どもの検診の時期は、いつになりますか?

回答

 乳幼児健診のうち、1歳6か月児健診と3歳児健診は、母子保健法第12条で実施が市町村に義務付けられており、1歳6か月児健診につきましては、満1歳6か月を超え満2歳に達しない幼児、3歳児健診につきましては、満3歳を超え満4歳に達しない幼児を対象とするよう定められております。
 同法第13条では、前述の健診以外にも、市町村は、その他の乳幼児に対しても、必要に応じ、健康診査を実施し、または、健康診査を受けるよう勧奨しなければならないとされており、本市においては、法定健診以外に実施しているものといたしまして、乳児健診、9か月健康相談、2歳児歯科健診、5歳児健康相談を実施しております。
 それぞれの対象時期につきましては、乳児健診は4~6か月児、9か月健康相談は9~10か月、2歳児歯科健診は2歳2~3か月、5歳児健康相談は満5歳を迎える年中児、となっております。
 令和2年度以降につきましては、新型コロナウイルス感染症の急拡大等感染状況を考慮し、健診及び健康相談の延期や中止、また、感染防止対策の徹底のため、対象人数を減らして実施させていただいたことから、健診等のご案内の時期が通常より遅くなっております。
 今後につきましては、感染状況を確認しながら1回の健診対象人数を少しずつ増やす等調整させていただき、できるだけ早く通常の健診対象月齢のご案内ができるようにして参ります。
 この度はお問い合わせいただき、ありがとうございました。
(健康増進課)