ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

公式サイトがつながりにくい場合にはヤフー株式会社の協力によるキャッシュサイト<外部リンク><外部リンク>をお試しください

市長からのメッセージ
新型コロナウイルス感染拡大防止のための対策
窓口・手続き関連情報
市民アンケート

【小山市長メッセージ】市民の皆さまへ(9月26日)

印刷用ページを表示する更新日:2022年9月26日更新 <外部リンク>

小山市長メッセージ(令和4年9月26日)

 

【栃木県は警戒度レベル2を維持するも、「BA・5対策強化宣言」は

 25日に前倒しで終了しました】

 

 国内では、9月25日に新たに新型コロナウイルス感染症に感染した新規感染者数は、4万6,788人となり、累計は約2,107万8千人となりました。直近1週間では10万人あたり、約370人となり、今週前週比も0.71と減少が継続し、全国的に本年2月のピークを下回る感染レベルとなりました。

 栃木県内の新規感染者総数は9月25日現在、22万1,257人となりました。県内の新規感染者数は、本年2月の第6波のピーク程度の高いレベルにはあるものの、着実に減少が継続しており、人口10万人あたりの新規感染者数は、直近1週間で第7波のピークの4分の1程度にまで減少しました。県は、新規感染者数等は減少しているものの高いレベルが継続していることから、警戒度はレベル2(警戒を強化すべきレベル)を維持する一方で、医療提供体制への負荷が小さくなりつつあり状況の改善がみられることから、9月30日までとしていたBA・5対策強化宣言を9月25日で終了しました。

 9月26日からは、ウィズコロナの新たな段階への移行に向けて、全国一律に陽性者の全数届出の見直しが行われることから、発生届が提出されない陽性者を含め、引続き必要な支援が確実に行われるようにするとともに、感染拡大防止のため、引続き高齢者施設等への検査等に取り組むとのことです。

 小山市内の新規感染者総数は、9月25日現在、2万1,066人となりました。8月1ケ月間の新規感染者数は5,777人と過去最多を大きく更新しましたが、9月は25日時点で2,349人と半減しました。

 市民・事業者の皆様におかれましては、引き続き基本的感染対策の徹底(ワクチン接種者を含め、「適時適切なマスク着用」「会話する=マスクする」「手洗い」「ゼロ密」「換気」等の実践)をお願いします。また、都道府県をまたぐ移動は、「三つの密」の回避を含め、基本的な感染対策を徹底するとともに、移動先での感染リスクの高い行動を控えるようお願いします。9月26日からは全国一律の発生届の簡略化が行われます。15歳以上65歳未満で自己検査等により陽性となった方で、重症化リスクが低く、軽症又は無症状の方は、「とちぎ健康フォローアップセンター」での陽性者登録をご検討ください。いつもの仲間、友人との交流・活動の際には感染対策を十分に行い、コロナに負けないよう栄養・運動・社会参加等、健康づくりに努めましょう。

 ようやく第7波の収束が見通せる段階になりましたが、新型コロナウイルスはこれまで年末年始に流行しています。9月25日からは、本市においても、従来型とオミクロン株(BA.1)に対する2価ワクチンの集団接種を、開始しました。年末年始の感染拡大を防止するため、接種時期を迎えた方は、年末前の早い段階におけるワクチン接種をご検討ください。また、引続き救急外来や救急車の適切な利用につきましても、ご理解・ご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

 医療・介護関係者の皆様の多大なるご尽力に、心から感謝と御礼を申し上げるとともに、新型コロナウイルスに感染され、治療を必要とする方々の一日も早い回復をご祈念申し上げます。

 

 令和4年9月26日

小山市長    浅野正富