ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 小山市教育委員会 > 学校跡地利用基本方針を策定しました
地域とともにある学校づくり・コミュニティスクール
青少年
人権教育
文化財
小山こどもの森<外部リンク>
小山人権の扉<外部リンク>
小山市立文化センター<外部リンク>

学校跡地利用基本方針を策定しました

印刷用ページを表示する更新日:2022年9月1日更新 <外部リンク>

「学校跡地利用基本方針」の策定について

小山市は、子どもたちのより良い学習環境を整備するため、地域の実情を考慮しながら、学校規模や配置の適正化を推進しています。

その取組により、豊田小中一貫校として、令和4年4月に豊田小学校が開校しました。

この度、豊田小学校の開校に伴い閉校した豊田南小学校及び豊田北小学校の跡地利用だけでなく、今後、生じ得る学校の跡地利用についての指針とするため、学校の跡地利用に係る基本的な考え方、検討手続の流れ等をまとめた「学校跡地利用基本方針」を策定しました。この基本方針に基づき、庁内及び地域において、具体的な検討を進めてまいります。

「学校跡地利用基本方針」については以下よりご覧いただけます。

学校跡地利用基本方針(令和4年6月) [PDFファイル/767KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)