ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 各種申請・手続き案内 > 小山市転入勤労者等住宅取得支援補助金の経過措置について

小山市転入勤労者等住宅取得支援補助金の経過措置について

印刷用ページを表示する更新日:2021年11月26日更新 <外部リンク>

旧制度の経過措置について

2021年4月1日より制度内容が変わります。

なお、旧制度も経過措置期間を設けて運用いたします。

どちらの制度が適用になるか、以下の条件をよくご確認ください。

旧制度が適用になる方

ケース1

令和3年3月31日までに対象住宅を取得した方

ケース2

令和3年3月31日までに対象住宅の請負契約または売買契約を締結し、令和4年3月31日(事情がある場合には令和5年3月31日)までに対象住宅を取得した方

ケース3

令和3年4月1日から令和3年6月30日までに対象住宅の請負契約または売買契約を締結し、令和4年3月31日(特例なし)までに対象住宅を取得した方

経過措置

 

上記3ケースのうちどれか1つに該当する方は旧制度が適用されます。(新制度が有利な場合は新制度を適用)

旧制度の詳細はこちらのページよりご確認ください。

新制度が適用になる方

旧制度を利用せず、令和3年4月1日以降に住宅を取得された方は新制度が適用できます。

新制度の詳細はこちらのリンクよりご確認ください。

 

 

住宅の取得とは新たに建築または購入した対象住宅の所有権の保存または移転登記を指します