ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 各種申請・手続き案内 > 緑の保全と緑化についての制度

緑の保全と緑化についての制度

印刷用ページを表示する更新日:2022年4月1日更新 <外部リンク>

緑の保全と緑化推進の取り組みについて

公園や緑地は、人と自然が共生する都市環境の確保、潤いのある美しい景観形成、余暇空間の確保、災害防止としての機能があり、快適で安全な生活を実現するうえで必要不可欠なものです。
小山市では、以下の制度を設け、市民を中心とした皆さまのご理解とご協力を頂き、緑の保全と緑化の推進に取り組んでいます。

小山市生垣設置費用助成金交付制度について

市民または事業者が本市域内の住宅、事業所等の敷地内に、条件に該当する生垣を設置する場合、設置費の一部を助成いたします。

保存樹木等の指定制度について

小山市では、貴重な緑を守り育て、次の世代へ伝えていくため、保存樹木等の指定制度を設けています。
保存樹木等の指定制度(PDF:414KB)

小山市緑化指導基準(開発行為等の事前協議)について

1,000平方メートル以上の開発行為等を実施する場合には、小山市みどりのまちづくり条例に基づき、事前協議が必要です。

公園等愛護里親会について

公園の里親として、公園の清掃、除草等を積極的に行っていただく地域の団体を「公園等愛護里親会」として募集しております。
公園等愛護里親会として活動する団体には、活動費用のための助成金を交付いたします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)