ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市たばこ税についてのQ&A

印刷用ページを表示する更新日:2021年11月22日更新 <外部リンク>

質問            

・市たばこ税を納める人は誰ですか。

・たばこには市たばこ税以外の税金がかかっていますか。

・市たばこ税はいくらですか。

・市たばこ税はどのように納めますか。

・たばこ税の手持ち品課税とはなんですか。

・たばこ税を納めなくても良いですか。

 

回答

・市たばこ税を納める人は誰ですか。

市たばこ税を納める必要があるのは製造たばこの製造者、特定販売業者(外国産たばこの輸入業者)、卸売業者で、小売業者にたばこを売り渡した人です。ただし、たばこの小売価格には、市のたばこ税が含まれていますので、実際に税金を負担しているのはたばこを購入している人です。

・たばこには市たばこ税以外の税金がかかっていますか。

市たばこ税以外に、国のたばこ税、たばこ特別税、県たばこ税がかかっています。また、国の消費税、地方消費税もかかっています。

・市たばこ税はいくらですか。

1,000本あたり6,552円です。(令和3年10月1日時点)

・市たばこ税はどのように納めますか。

卸売業者等が、小山市内の小売業者に売り渡したたばこの本数、税額等を小山市に申告し、申告に応じた税額を納めます。

・たばこ税の手持ち品課税とはなんですか。

たばこの販売業者が、税率の引上げ日の午前0時現在において、製造場または店舗、営業所、倉庫等で、一定数のたばこを所持している場合、税率の引上げ相当分を申告し納めます。

10月1日に1,000本あたりの税率が、14,244円から15,244円に引き上げられた場合

市たばこ税

・たばこ税を納めなくても良いですか。

たばこ税は、たばこ税法で納めなくてはならないものと定められています。期限内に納めなかった場合、延滞金が課されたり、財産の差し押さえ等の処分が行われたりすることがあります。

 

ページの先頭へ