ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ポータルトップへ

お知らせ
市税等の滞納

市税等をPayPayアプリで納付できます

印刷用ページを表示する更新日:2020年1月15日更新 <外部リンク>

小山市税等をPayPayアプリで納付できます

令和2年1月1日から、市税等をPayPayアプリを利用して納付ができるようになりました。

〇PayPayアプリの「スキャン機能」で納付書のバーコードを読み取って納付します。

支払は、PayPay残高のみとなります。※クレジットカードでの支払はできません。

〇領収書は発行されません。

〇アプリをお持ちでない方は、ガイドページにアクセスしてダウンロードしてください。

〇詳しい使い方はPayPayアプリのガイドページ(外部サイトへリンク)<外部リンク>をご覧ください。

 

取扱税目等

  • 市県民税(普通徴収)
  • 固定資産税・都市計画税
  • 軽自動車税
  • 国民健康保険税(普通徴収)
  • 介護保険料(普通徴収)
  • 後期高齢者医療保険料(普通徴収)

  ※下記のいずれかの場合、納付できません。

  • 金額の訂正がある場合
  • バーコードが印字されていない場合や読み取れない場合
  • 金額が30万円を超える場合

ご利用方法

1.PayPayアプリのホーム画面の「スキャン」をタップしてカメラを起動する。

2.納付書のバーコードを読み取る。

3.納付内容を確認し納付する。

PayPayアプリの利用方法

※支払いは、PayPay残高のみとなります。クレジットカードでの支払はできません。

※PayPay残高へのチャージが必要になります。

※詳しい使い方は、PayPayアプリのガイドページ(外部サイトへリンク)<外部リンク>をご覧ください。

 

ご利用にあたっての注意点

  1. 利用期限後は、納めることができません。金融機関、小山市役所・各出張所の窓口での納付をお願いします。
  2. 使用できるものは納付書1枚の金額が30万円以下で、バーコードが印字されているものに限ります。30万円を超える納付書及びバーコードが印字されていない納付書は、金融機関、市役所・各出張所の窓口での納付をお願いします。
  3. 領収証書は発行されません。納付の履歴は、「支払い履歴」をタップすると確認できます。
  4. 領収証書や、軽自動車税継続検査用納税証明書(※)が必要な場合は、金融機関、市役所・各出張所の窓口、またはコンビニエンスストアで納付してください。
    (※)令和5年1月から車検時における納税証明書の提示が不要になります。ただし、車検の対象となる二輪車は、今後も納税証明書の提示が必要です。当初納期限内でのPayPayによる納付が確認できた場合のみ、納税証明書を郵送いたします。