ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

公共料金等の減免について

印刷用ページを表示する更新日:2020年7月1日更新 <外部リンク>

NHK放送受信料の減免

 全額免除と半額免除があり、対象者は次のとおりです。

 

全額免除

〔障がい者の方を世帯構成員に有する場合〕

半額免除

〔障がい者の方が世帯主で

かつ受信契約者の場合〕

対象者

身体障がい者

世帯構成員全員が市民税非課税

視覚・聴覚障がい者

重度の身体障がい者1~2級

知的障がい者

世帯構成員全員が市民税非課税

重度の知的障がい者

精神障がい者

世帯構成員全員が市民税非課税

重度の精神障がい者1級

手続きに必要なもの

・受信料免除申請書

・身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれか

・印鑑

お問合わせ窓口

保健福祉部福祉課  Tel 0285-22-9624 Fax 0285-24-2370

実施主体

NHK宇都宮放送局

https://www.nhk-cs.jp/jushinryo/exemption_list.html<外部リンク>

郵便料金の減免

区分

内容

郵便料金

備考

点字等の

郵便物

視覚障がい者用点字郵便物と録音テープなどの録音物

無料

指定を受けている点字図書館等からの差出し、またはこの施設宛に差出しされるものに限る

障がい者用

小包

聴覚障がい者用ビデオテープ(画像に字幕または手話を挿入したもの)を内容とする郵便物

半額

聴覚障がい者と指定施設との間で発受されるものに限る

(3kg以下)

定期刊行物・第三種郵便差出の特例

身体障がい者団体が発行する定期刊行物

低料第三種郵便物扱

1回の発行部数が500部以上

(郵便事業(株)の承認が必要)

※詳細については、郵便事業株式会社へお問合せください。

携帯電話の割引

障がい者の方々の更なる社会参加の促進を図るために、各携帯電話会社において基本使用料等が割引になるサービスが用意されています。

 対象者

身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方

 お問合せ先

各携帯電話会社へお問合せください。

 NTT無料番号案内

 

区分

対象

身体障害者手帳所持者

視覚障がい

1~6級

肢体不自由(上肢、体幹、乳幼児期以前の非進行性の脳病変による運動機能障がい)

1・2級

療育手帳所持者

すべて対象

精神障害者保健福祉手帳所持者

すべて対象

戦傷病者手帳所持者 視力の障がい

特別項症~第6項症

上肢の障がい

特別項症~第2項症

※詳細については、NTT東日本ふれあい案内担当へ(フリーダイヤル0120-104174)