ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > 観光・イベント > 小山市の魅力 > 自然・景観 > 渡良瀬遊水地 > コウノトリの見守り体制・事故予防の充実

コウノトリの見守り体制・事故予防の充実

印刷用ページを表示する更新日:2022年2月25日更新 <外部リンク>

送電線へのカラーリング装着

渡良瀬遊水地近隣の小山市生井地区から栃木市藤岡地区の一部にかけて、送電線にカラーリングが装着されます。
送電線にカラーリングを装着することで、鳥類にとっての視認性を向上させ、事故を予防する効果を期待しています。

東京電力パワーグリッド株式会社 栃木南支社のご協力により実施します

今回の措置は、日ごろから送電線を管理している東京電力パワーグリッド株式会社 栃木南支社のご協力により実施されます。

カラーリング装着区画

佐野線No.16鉄塔からNo.21鉄塔間の計5径間

カラーリング装着日程

2022年3月2日~3月4日、
2022年3月15日~3月17日(計6日間)
9時~17時の作業を予定しています。
※悪天候時(強風、大雨等)は延期することがあります。

コウノトリ見守りカメラの設置

渡良瀬遊水地に定着しているペアの行動を観察するライブカメラを設置します。
ライブカメラによって、親鳥が卵を温めるようになったり(抱卵)、ヒナに餌をあげるようになった(給餌)動きが観察できるようになります。
そうした親鳥の行動を観察することによって、卵が産まれたり(産卵)、ヒナが卵からかえったこと(ふ化)が分かるようになります。

本格的運用は2022年3月以降を予定しています

電気線の工事が完了後、本格的運用(ライブ配信)を予定しています。
ライブ配信の際は、専用ページからアクセスできるようにします。

サントリー世界愛鳥基金の助成金により設置します

このライブカメラは、サントリー世界愛鳥基金の助成金を受けて設置します。

ライブカメラ設置日程

ライブカメラは2022年2月25日に設置しました。
3月に電気線の工事を予定しており、まだ電源が確保できていない状況です。